パンクズ工具の通販モノタロウ > 掃除機(業務用掃除機 等) > 乾式クリーナーの種類と特長

乾式クリーナーの種類と特長

乾式クリーナー

強力・強靱なプロ仕様の掃除機です。

乾式クリーナー
特長
  • 家庭用と比較し、吸引力が強くタンク容量が大きいです。
  • 工場・倉庫や現場事務所、オフィスなど、家庭用掃除機では対応できない広い場所で使用します。

乾湿両用クリーナー

乾湿両用クリーナー
特長
  • 一般ゴミと共に、液体の吸引ができます。
    (ただし、油の吸引は機種が限定されています。)
    また、上位機種では切り粉の回収も可能なものもあります。
  • 工事・倉庫の一般清掃
  • 機械の清掃・汚水の吸引
  • 油の回収
  • 切り粉の回収用などで使用します。
  • 油を吸引するかどうかを確認してください。
  • 切り粉などの金属の吸引をするのかどうかを確認してください。
  • 吸引量を確認してください。
  • 電圧(100Vまたは200V)を確認してください。
  • 強力な吸引力が必要なのかを確認してください。

微粉じん専用クリーナー

微粉じん専用クリーナー
特長
  • 通常の掃除機ではフィルターを通過し、排気から出る細かい粉じんを回収することができます。
  • レーザー加工時に出る細かい切り粉の吸引
  • 細かい原料などの回収
  • コンクリート粉の回収
  • 塗装面の研磨時に出る粉じんの吸引などで使用します。
  • 吸引物の細かさを確認してください。
  • 吸引量を確認してください。
  • 粉じん爆発を起こす危険性のあるものは吸引できませんので注意してください。
  • 吸引物を確認してください。(爆発の危険性がないか注意してください。)
  • タンク実容量を確認してください。(各社の表示は実効容量でない場合があるので注意してください。)
  • 電圧(100Vまたは200V)を確認してください。
  • コード長さ(m)を確認してください。
  • 最大真空圧(kPa)を確認してください。
  • 消費電力(kW)を確認してください。