パンクズ工具の通販モノタロウ > カットタイプウエス > 産業用ワイパーの種類と特長

産業用ワイパーの種類と特長

産業用ワイパー

産業分野で発生する油汚れ、不純物などの拭き取りに用いられる紙、不織布製品です。

産業用ワイパー1
特長
  • ウエスに比べて発じん性が少なく、衛生面、安全性にも優れています。
  • 様々な用途により使い分けができます。
  • ケバ立ちや紙粉が少ない低発じん性です。
  • 繊細な油汚れや粘度の高い汚れにも拭き取り性に優れています。
  • 大量の油汚れを確実に拭き取ります。
産業用ワイパー2
ワイパーについて
  • 汎用ワイパー
  • 汎用ワイパー
  • 大量の油汚れの拭き取り、機械などのメンテナンス作業、製品などの汚れ拭き取りに適してします。大判サイズで4ツ折タイプ、ポップアップタイプ、ロールタイプがあります。また素材も複数あり用途に応じ選択できます。
  • ボックスワイパー
  • ボックスワイパー
  • 微細な汚れ拭き取り、検査・研究での拭き取り作業、デリケートな製品の汚れ拭き取りに適してします。ボックス式でシートサイズ、素材を用途に応じ選択できます。
ワイパーの素材(種類)

紙製
主に木材繊維を原料としたパルプから製造されるものです。

不織布製
合成繊維を原料とし、織り・編み以外の方法で製造されるものです。

不織布とは

「織らない布」で、織ったり編んだりせずに、繊維を一方向に、またはランダムに集積して熱や接着剤、あるいは高圧水流など機械的、化学的な方法で結合されたシートです。

  • 用途に応じて素材を選んでください。
    ・低発じん性、耐薬品性、ウェット強度など
    ・不織布素材、色など
    ・製品仕様…ポリパック、箱入りシートサイズ、シート枚数など
    ・4ツ折やポップアップ、ロール状など

『紙ウエス』に関連するカテゴリ