反射テープの種類と選定ポイント 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 蛍光/蓄光テープ > 反射テープの種類と選定ポイント

反射テープの種類と選定ポイント

夜間や暗闇での安全確保のための反射材です。

反射テープ
特長
  • 反射輝度が高くなると、テープの硬さも高くなります。
  • ヘッドライトなどを受けて明るく輝き、夜間の安全確保やコミュニケーションに活躍します。
  • 車輌用マーキングステッカー、看板などに使用されています。
    車輌用マーキングステッカー
車輌マーキング規則について

国連規則(ECE R104)装着仕様(抜粋)

  • サイドマーキング、リアマーキング
  • トレーラーの全長/全幅が側方/後方から見て分かるように50〜60mm幅の短冊の反射材を装着する。
    サイド:白または黄、リア:黄または赤
  • 輪郭マーキング
  • トレーラーの車輌の輪郭が側方/後方から見て分かるように水平/垂直に短冊または線状の反射材を装着する。
    サイド:白または黄、リア:黄または赤

※日本では前部に赤、後部に白色の反射板を貼ることは法律によって禁止されています。
車輌マーキング規則

普通反射シート

普通反射シート
特長
  • 柔軟性に優れ、平面はもちろん曲面や凹凸面にもよくなじみ、高い粘着力を維持します。
  • 軟質フィルムを使用しているため、切り文字が簡単にできます。
  • ステッカー、屋外サインなどで使用します。

高輝度反射シート

高輝度反射シート
特長
  • カプセル構造により、高輝度を実現しました。
  • 普通反射シートの約3倍の輝度があります。
  • フィルムが硬いため、90°以上の折り曲げはできません。
  • 車輌用マーキング、追突防止表示、鉄道関連施設などで使用します。

超高輝度反射シート

超高輝度反射シート
特長
  • 特に輝度が高く、広角性にも優れています。
  • 高輝度反射シートの約3倍の輝度があります。
  • フィルムが硬いため230R以下の曲面には利用を避けてください。
  • 車輌用マーキング、道路交通安全施設などで使用します。
  • 反射輝度(CPI)を確認してください。(CPIが高いほど反射率が高くなります。)
  • 用途に応じて必要なサイズを選んでください。
    ・シート:縦(mm)×横(mm)・テープ:幅(mm)×長さ(m)
  • 車輌マーキングや道路工事の用途には必要な色(白・赤・黄など)を確認してください。