パンクズ工具の通販モノタロウ > 封函機 > 封かん機の種類と選定ポイント

封かん機の種類と選定ポイント

荷造りした後のバンドを封かんする金具と、それをかしめる工具です。

封かん機の種類と選定ポイント
  • 封かん機を閉じて封かんします。(イラスト左図・左)
  • 荷造機でバンドを引き締めた後、封かん機を広げてセットします。(イラスト左図・右)

封かん機(PPバンド用)

封かん機(PPバンド用)
特長

PPバンドおよびシール金具を封かんします。熱溶着、PPバンドストッパーと違い、シール金具を使用するため、接合部分は確実です。

シール(PP・紙用)
PPバンド、紙バンド兼用のシール金具です。
シール(PP・紙用)

封かん機(帯鉄用)

封かん機(帯鉄用)
特長

帯鉄バンドおよびシール金具を封かんします。

シール(帯鉄用)
帯鉄バンド専用のシール金具です。
シール(帯鉄用)

  • バンドの種類を確認してください。(PPバンド、紙バンド、帯鉄バンド)
    ※帯鉄バンドにはブリキバサミが必要です。
  • バンドの幅(mm)と厚み(mm)を確認してください。

『封函機・封箱針』に関連するカテゴリ