デリバリーバックの種類と使用方法 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > デリバリーパック > デリバリーバックの種類と使用方法

デリバリーバックの種類と使用方法

商品発送の際、伝票などを入れて貼り付けできる粘着袋です。

デリバリーバッグとは
特長

商品発送の際、伝票を別送していると、届いた時に、中の商品が注文通り正しく届いているかその場で確認できません。また商品によっては、梱包を開けて発送することができないため、必要書類を箱の中に入れて発送することができません。大量の個数で発送された際、伝票の所在が分かりにくい、などの背景からデリバリーパックを使用し、箱の外側に貼り付けて出荷することで、伝票の所在が明確になり、商品発送・受け取りがスムーズに行えます。

  • ポケットタイプ
  • ポケットタイプ
  • 貼り付け後、書類の出し入れが可能です。
  • 完全密封タイプ
  • 完全密封タイプ
  • 貼ってから伝票が落ちる心配がありません。
使用方法

発送する商品の伝票類をデリバリーパックに入れ、裏面のはく離紙を剥がして段ボール面に貼り付けます。

使用方法1

伝票を入れてから片方のはく離紙を剥がして箱に貼り付けます。

使用方法2

もう片方のはく離紙を剥がして箱に貼り付けます。

使用方法3

完成です。

寸法画像
  • 中に入れるサイズをご確認ください。荷札の接着面のサイズが外寸法で、
    実際に荷札が入る寸法が内寸法です。(サイズ違いでの間違いがあります。)
  • 商品タイプをご確認ください。

『荷札・デリバリーパック』に関連するカテゴリ