ロータリーストッカーの特長と設置例 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > ロータリーストッカ > ロータリーストッカーの特長と設置例

ロータリーストッカーの特長と設置例

天井空間を利用し、大容量の小物部品・製品の収納ができる、縦型回転棚です。

ロータリーストッカー
特長
  • 天井空間の有効利用ができ、収納量の容量アップになります。
  • 取り出し高さが作業しやすい高さとなり収納物の出し入れの作業効率がアップします。
  • 省スペース化で倉庫内の整理、整頓、清掃がしやすくなります。
用途
用途

高さ方向を有効に使い、
面積を大幅に削減できます。

  • 組み立て作業場での、組み立て部品の保管管理。
  • 加工工場での、治具・金型・ツーリングの管理。
  • 事務所での書類・資料の収納。
  • 医療分野での、医療器具・器具の管理。
  • ホテル・レストランの厨房での、食器の保管。
取り出し部のタイプおよび設置例
  • 片面取り出しタイプ     1階・2階取り出しタイプ
    (基本仕様)
  • 片面取り出しタイプ 1階・2階取り出しタイプ
  • 両面取り出しタイプ     両面1階・2階取り出しタイプ

  • 両面取り出しタイプ 両面1階・2階取り出しタイプ
注意事項1階・2階仕様ですと、消防法の規制を受ける可能性があります。
  • 積載物の重量と最大積載数量を確認してください。
  • 収納物の寸法(幅×奥行×高さ)(mm)を確認してください。
  • 取り出し口のタイプを選定してください。
    (片面取り出しタイプ、1階・2階取り出しタイプ、両面取り出しタイプなど。)