ベルト荷締機の種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > ベルト荷締機 > ベルト荷締機の種類と特長

ベルト荷締機の種類と特長

荷物をやさしく強力に締め付けるラチェット式ベルト荷締機です。
ラチェットバックルのギアでベルトを巻き取ることで荷物を強力に締め上げます。用途や引っかけ箇所の形状に合わせて、様々なタイプがあります。
トラック輸送時の荷崩れ防止や集積された資材の倒壊防止などに使用します。

フックタイプ
フックタイプ
両端金具タイプ
両端金具タイプ
  • ベルトの両先端にフックやグリップなどの金具が付いたタイプです。
  • Eクリップ付きのものは、あらかじめレールがセットされたトラックコンテナ車専用です。
  • ベルト先端のクリップをコンテナ内のレールに固定して、キャスター付きカーゴの移動や積荷の荷崩れを防止します。
両端アイタイプ
両端アイタイプ

トラックのロープフックにかけやすいように、ベルト先端をアイ状にしぼり繊維加工したものです。

エンドレスタイプ
エンドレスタイプ

1本のベルトで荷をぐるりと囲んで締め付けるタイプです。

ワイヤ荷締機

ワイヤ荷締機
特長

ワイヤロープとギアによる品物の固定器具です。
引っ張り長さが自由に調節可能です。
最大使用荷重(kg)を確認してください。

注意事項荷物の角が鋭い場合は、必ずコーナーパッドなどの当てものを使用してください。
  • 最大使用荷重(kg)を確認してください。
  • 用途により最適なタイプ、ベルトの幅(mm)や長さ(m)を選んでください。
    ・食品やマリン関連には、サビに強いステンレス金具製がおすすめです。