ジャッキスタンドの使用方法 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 馬台(リジッドラック) > ジャッキスタンドの使用方法

ジャッキスタンドの使用方法

ジャッキなどの上昇後の突然の滑り、降下を防ぐための補助品です。

ラチェットタイプ/ピン固定タイプ
特長
ラチェットタイプ / ピン固定タイプ

車載ジャッキ、油圧ジャッキなどは突然の滑り、降下などの危険性があり、安全のためジャッキスタンドをかけて固定して作業をします。

使用方法

使用方法
ジャッキをかける位置にジャッキスタンドをかけ、高さをピン、ラチェットで合わせます。

注意事項傾斜している地面では、ジャッキスタンドに横方向の力が加わるので、破損、転倒などにより積載物が落下し、大変危険です。
               必ず平坦な場所でご使用ください。

ラチェット機構について

豆知識画像

機械工学で、動作方向を一方に制限するために用いられる機構です。
一般にラチェットは歯車または「ラック」からなり、多くの場合、歯止めないし「爪」を組み合わせます。
ラックは歯車の一種でありますが、通常の歯とは異なり、歯を傾けてあります。
この傾きがラチェットに方向性をもたらしています。
爪は薄いですが頑丈な突起物であり、ラックにもたれかかるように配置されます。
ラックが適する方向(図では反時計方向)に回転する時は、爪は容易に歯を乗り越えてまた元の位置に落ち着きますが、逆方向に回そうとすると、爪が歯に食い込むので回転させることができません。

  • ラチェットタイプとピンで固定するタイプがありますので確認してください。
  • 許容荷重(t)、高さ(mm)に合わせて選んでください。※2台セットで使用します。