ポンプ式油圧ジャッキの特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 油圧ポンプ > ポンプ式油圧ジャッキの特長

ポンプ式油圧ジャッキの特長

油圧ポンプで発生させた油圧を使って直進的な往復運動を行います。

ポンプ式油圧ジャッキ
特長

油圧シリンダは往復直線運動を行うもので、大きく単動式と複動式に分けられます。

ポンプ式油圧ジャッキ(単動式)

ポンプ式油圧ジャッキ(単動式)
特長

単動シリンダは油の出入口が片側だけについているもので、一方向だけの仕事(ロッドの前進)を行い、戻り工程(ロットの後退)はばね力、自重などを利用します。

ポンプ式油圧ジャッキ(複動式)

ポンプ式油圧ジャッキ(複動式)
特長

複動シリンダはヘッド側とキャップ側の両方に油の出入口を設け、交互に油の流入と流出を行い往復運動を行わせる形式です。

  • 単動式か複動式かを確認してください。
  • どれだけの力が必要かによってシリンダ内径(mm)と最大圧力(MPa)を確認してください。
  • ストローク(mm)を確認してください。
  • 支持金具や部品の有無と種類を確認してください。

『油圧ポンプ』に関連するカテゴリ