ビーカーの種類と特長 【通販モノタロウ】

ビーカーの種類と特長

注ぎ口がついていて、溶液を入れておく口が大きい筒形の容器です。

ビーカー
特長
  • 液体を入れておいたり、加熱したり、物を溶かしたりします。
  • 材質はガラスの他に樹脂製もあり、また、把手付もあります。用途によって使い分けてください。
    目盛はあくまで目安として

コニカルビーカー

コニカルビーカー
特長
  • 底面より口を細くして安定性が高いです。
  • 口が三角フラスコより大きいため、内容物の出し入れ、洗浄に便利です。
  • 中和滴定などビーカーを揺らして、溶液をかくはんします。

トールビーカー

トールビーカー
特長
  • 背が高いため溶液の混合の際、中身がこぼれにくくなっています。湯煎、マントルヒーターでの加熱にも適しています。
  • 用途に合ったタイプ(種類)を選んでください。
  • 液体の容量(ml)を確認してください。