シャーレの特長と使い方 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > シャーレ・ディッシュ > シャーレの特長と使い方

シャーレの特長と使い方

検査物を入れたり、微生物の組織培養に用いるガラス、プラスチック製の皿です。

シャーレ
特長
  • 口径がほんの少し違う、浅い2枚の円筒形の平皿(ペトリ皿とも言います)です。
  • 直径約10cm、高さ1cm〜2cmのものが一般的です。
  • 微生物の培養に際しては、加熱滅菌が可能な板ガラスが素材となっています。
    ボックス画像
使い方
使い方

わずかに口径の異なるごく浅い円筒形の容器2枚で1組となっています。フタはやや大きくて浅く、底側はやや小さくて深く、皿のフチは底面と平行に切断され、静置したときに自重で上皿と下皿が密着し適度に塞がれます。

サイズ(外径×高さ)
  • サイズ(外径×高さ)(mm)を確認してください。中に指を入れないようにして、皿のフチを持ってください。
  • 中に指を入れないようにして、皿のフチを持ってください。
  • 下皿を落としやすいので持ち運びは注意が必要です。