パンクズ工具の通販モノタロウ > 純水製造装置 > 純水装置の特長と設置例

純水装置の特長と設置例

水道水に含まれるミネラルなど、イオン類を取り除き、純水を作る装置です。

純水装置
特長
  • 蛇口にホースをつなげば、すぐに純水を使うことができます。水道水を使用する時は、前処理として水道水の塩素を除去することが必要です。(左図参照)
  • 水質チェッカーで樹脂筒(カートリッジ)の交換時期を確認してください。

    <水質チェッカーとは>
    処理水水質の表示は3色の発光ダイオードを用いており水質の状態を色で表示するようにしています。純水状態(緑色)、カートリッジ交換準備(橙色)、カートリッジ交換時期(赤色)となっています。
設置例
設置例

フィルターハウジング(ろ過器)
水の汚れの除去、水道水の塩素除去などを行います。純水器の不純物除去の前処理としても最適です。

・蛇口に口金を取り付ける場合は、しっかり固定してください。

純水について

ミネラル分他イオン類のほとんどない水を「純水」と呼びます。限りなく「水」に近づけた水です。ミネラル分とは、カルシウム(Ca)、ナトリウム(Na)、マグネシウム(Mg)、塩素(Cl)などがあります。

純水の用途

  • 実験用器具の洗浄
  • 試薬の調合
  • 電子部品の仕上げ洗浄
  • 清涼飲料水の原料
  • 加湿器用水
  • バッテリー用補充液

時間当りの純水の使用量(L/h)を確認してください。

  • 1日の使用時間から、1日の使用量を計算して型式を選んでください。
  • 原水水質およびご使用方法により、イオン交換樹脂筒の1本当たりの純水製造量が変動します。

『超純水・純水・蒸留水製造装置』に関連するカテゴリ