ダイヤモンドディスクの砥粒固着方法 【通販モノタロウ】
工具の通販モノタロウ >  研磨材  >  ダイヤモンドディスクの砥粒固着方法

ダイヤモンドディスクの砥粒固着方法

メタルボンド
複数の金属、合金の粉末を固めて焼結し、砥粒を固着させる製造方法
■砥粒層を重層できるので長寿命。
■生産性が一番よいため一般的。
■コンクリート・石材に適している。
電着
電解メッキ法により砥粒を固着させる製造方法。粒径の小さい砥粒を均一かつ高密度に付着できる。
■溶着に比べ保持力は劣る。
■複雑な形状のものにも固着可能。
■軟質化粧板や大理石・タイル・ガラスの切断に適している。
溶着
ダイヤモンド砥粒の根元をロー付して固着させる製造方法。
■砥粒の保持力が強く、突起させて溶着できる。
■そのため砥粒間の目詰まりを起こしにくく、長寿命。
■アルミや樹脂の切断に適している。
ダイヤモンドディスクの砥粒固着方法


『切削工具・研磨材』に関連するカテゴリ