PL警告表示ラベルについて 【通販モノタロウ】
工具の通販モノタロウ > PL警告表示ラベル > PL警告表示ラベルについて

PL警告表示ラベルについて

製造物責任(PL)警告表示ラベルとは

実際の使用状況に照らして、起こりうる障害や危険部位の「形状に合った図記号表現」やそれぞれの状況に見合う「適切で明確なメッセージ」を表示する標識です。

警告ラベル表示内容

表示はシグナル用語、絵表示、指示文の3区画を組み合わせて行います。また、製造物貼付場所などの状況により、絵表示のみで行う場合もあります。

シグナル用語

製造物の取扱いを誤った場合、発生が想定される危険損害や製造物の潜在的危険の程度により下記の3段階で表示します。

危険

取扱いを誤った場合に、使用者が死亡または重症を負う危険の状態が生じることが想定され、かつ危険発生時の警告の緊急性(切迫の度合い)が高い限定的な場合。【高度な危険を含む】

警告

取扱いを誤った場合に、使用者が死亡または重症を負う危険の状態が生じることが想定される場合。

注意

取扱いを誤った場合に、使用者が軽傷を負うか、または物的損害のみが発生する危険の状態が生じることが想定される場合。

絵表示
  • 製造物の持つ危険性に合った絵を表示します。
  • 視認性のあるJIS規格や海外規格のISO規格、IEC規格、ANSI規格、また各業界規格の絵表示が参考になります。
指示文
  • 警告を無視した場合の結果や回避方法、応急手当て等を表示します。
  • 製造物の持つ危険やその回避方法について、購入者または使用者の年齢等に配慮してわかりやすい言葉で表示します。

『機械・スイッチ関係』に関連するカテゴリ

『PL警告表示ラベル』に関連するカテゴリ