プーラーの使い方

自動車、バイクなどの整備の際には、しばしばギヤやベアリング等の消耗品の交換が必要となります。プーラーはそんなときに必須の工具です。用途に合わせて多種多様な種類があり、使用の際には作業に適応した正しい製品を選択し、適切な方法で使用することが求められます。

プーラーの用途

プーラーは、自動車やバイク、船舶、機械等におけるギヤ、ベアリング、プーリの取り外しに使用する工具です。いくつかの代表的な種類と、その用途をご紹介します。

ギヤプーラー

ギヤやプーリの引き抜き交換のために使用されるプーラーです。ギヤプーラーには使用シーンによってさまざまな形状の製品があります。

  • 標準型
  • 標準型
  • 2本の爪で引き抜きを行う一般的なギヤプーラー
  • 3本爪タイプ
  • 3本爪タイプ
  • 3本の爪を持ち、2本爪としても使用できるギヤプーラー
  • 長爪型
  • 長爪型
  • 標準型よりも長い爪を持ち、奥行きのある部位にも使用できるギヤプーラー
  • スライド式
  • スライド式
  • 縦方向ではなく横方向の動きができるタイプのギヤプーラー
ショックスピードプーラー

プーラーのネジ頭部へハンマーなどで打撃を加えるタイプのプーラーで、打撃による衝撃を利用して引き抜きを行います。 錆びついたり、焼き付いたりして固くなったプーリやギヤなど、通常より大きな力を必要とする引き抜き作業の際に有用です。衝撃が周囲の部品に影響しないような構造になっています。

ショックスピードプーラー

ベアリングプーラー

ベアリングの引き抜きに使用するプーラーで、外径をつかんで操作する外掛けタイプと、内径をつかんで操作する内掛けタイプの2種があります。ベアリングは精密に穴にはまり込んで容易には抜けないため、引き抜きの際にはベアリングプーラーが必須です。

ベアリングプーラー

倍力プーラー

軽い力を加えるだけで、大きなネジ操作力を発揮して引き抜きを行うことができる構造のプーラーです。

ベアリングセパレータ

ベアリング・ギヤを抜き去る際、補助的に用いるアタッチメントです。パーツを傷つけることなく安全に取り出すことができるほか、狭い箇所でも楽に作業を行うことができます。

ベアリングセパレータ

プッシュプーラー

ベアリングセパレータを使用してプーリやベアリングの引き抜きを行う際に使用するプーラーです。

プーラーの使い方

プーラーの使い方は決して難しいものではありません。いくつかのポイントをご紹介します。

サイズの適合

引き抜きたいギヤ、プーリ、ベアリング等のパーツのサイズに適合したプーラーを選択しましょう。不適切なサイズのプーラーを無理に使用すると、取り外しができないだけでなく、プーラーやパーツの損傷、故障にもつながります。

プーラーの取り付け位置

プーラーは、取り外したいパーツの軸の中心にしっかりと取り付けます。

引き抜き

パーツに取り付けたプーラーのボルトをレンチ等で締め付けて引き抜きます。プーラーが前後左右にブレないように気をつけながら、まっすぐに引き抜いてください。締結が強固で引き抜きが困難な場合は潤滑剤を併用します。

使用上の注意点

プーラーを使用するときは、いくつかの点に注意して安全な操作を行うことが大切です。

乱雑な扱いの禁止

プーラーや引き抜きたいパーツに対してハンマー等で打撃を与えてはいけません。乱雑な取り扱いは工具、部品の破損や事故につながります。ショックスピードプーラーなど、衝撃を加えることを前提とした工具も、使用範囲を守って正しく打撃を行ってください。

点検

使用前に、プーラーに摩耗・変形・割れ・欠けなどがないか点検してください。またプーラーを改造してはいけません。

<まとめ>

ベアリング、ギヤ、プーリ等は自動車類を始めとして多種多様な機械に搭載されている部品ですので、一度プーラーの使い方を確実に覚えれば、多様な場面で活用することができます。正しい使用方法を今一度確認しておきましょう。