リサイクルトナー工場見学 【通販モノタロウ】

工具の通販モノタロウ > インク・トナー > トナーカートリッジの購入

リサイクルトナー工場見学

低コストで環境にもやさしいリサイクルトナー。
今回は、工場までお伺いし、どんな風にトナーがリサイクルされているのかを見学させていただきました。

 
ステップ1   トナーカートリッジ到着から作業依頼書の作成まで
1 トナーカートリッジ到着

全国各地から、トナーカートリッジが届きます。

全国各地から届いたトナーカートリッジ
2 検品

再生履歴や外見的破損等を確認し、可能なカートリッジであるかどうかをチェック。

再生可能なカートリッジであるかチェック
 
3 作業指示書作成

機種名や本数、代理店名、お客様名等をコンピュータ入力し、作業指示書を作成。

作業状況や作業した人が一目でわかるよう、カートリッジにもシールが貼られます。 作業状況等が一目でわかるようにカートリッジにシールが貼られます。
4 倉庫で保管

トナーリサイクルラインへ乗せられるまで、倉庫で順番が来るまで保管されます。

一日にリサイクルできる本数は限られているから、到着してすぐにリサイクルできるわけじゃないんだね。 順番が来るまで倉庫で保管されます。
 
ステップ2   分解から、内部の清掃、さらにトナーの充てんまで
1 作業指示書の確認

トナーカートリッジと指示書を突き合わせながら、二人一組での作業の内容を確認。

新しいタイプのトナーや作業上でわからないことがあれば、みんなで作業内容を検討。 トナーカートリッジと指示書を突き合わせながら二人一組で作業内容確認
2 分解

細かいネジをはずしながら、トナーカートリッジがどんどん分解されていきます。

細かい部品は、箱に分類して入れておくので、なくなる心配もないんだね。 どんどん分解されていくトナーカートリッジ
 
3 内部の清掃とチェック

不要なトナーを捨てたり、内部を清掃しながら、破損している部品や取替えが必要な部品もチェック。

お客様自身のカートリッジにトナーをリサイクルする「リターン方式」の場合に、再生が不可能と判断されたら、すぐにお客様にご連絡いたします。 内部を清掃しながら破損部分等をチェック
4 倉庫で保管

ドラムやワイパーブレード等、取り替えが必要な商品を交換します。

他社でリサイクルされたカートリッジの部品は、信頼性に欠けるということで、交換。これなら安心だね。 取替えが必要な商品を交換
 
5 トナーの充てん

新しいトナーを充てんします。

女の子も、真っ黒になって作業していたよ。本当に、ご苦労様です。 新しいトナーの充てん
6 組立

元通りに組み立てて、トナーリサイクル完了!

分解して、掃除して、部品も交換して。トナーのリサイクルって、ただトナーを充てんするだけじゃなくて、まさにトナーが生き返るって感じだね。 元通りに組み立ててトナーリサイクルの完成です
 
ステップ3   テストプリントから梱包・発送まで
1 テストプリント

リサイクルされたトナーを1つ1つプリンタにセットして、印字状態を確認。

1つ1つ印字状態を確認
2 カートリッジの梱包

カートリッジ本体を、ドラムに光が直接当たらないようしっかり包んでいきます。

光が直接当たらないように梱包します
 
3 箱への梱包

さらに箱詰めし、トナーが動かないようクッションを入れておきます。

むくむくとふくらんで、トナーと箱の隙間をしっかり埋める不思議なクッション。 トナーが動かないようにクッションを入れておきます
4 発送

後は、お客様の元に発送されるだけ。

すべてのリサイクルトナーは、しっかりテストプリントされてから出荷。これならリサイクルでも安心だね。 お客様の元に発送されるのを待っています
 

ご注文もカンタン!電話・FAX・ホームページより24時間注文可能

MonotaROなら、ホームページを利用すると、24時間いつでも注文が可能。
お電話・FAXでのご注文
FAX: 0120-996-669
TEL: 0120-613-508(土日・祝日を除く8:00〜18:00)

ホームページでのご注文
トナーカートリッジ・感光体カテゴリ