PET板 (ペテック) 厚さ5mm タキロンシーアイ

5つ
8件
4つ
0件
3つ
0件
2つ
0件
1つ
0件
タキロンシーアイ

PET板 (ペテック) 厚さ5mm

販売価格(税別): ¥581 〜

平均満足度: (8件のレビュー)

耐衝撃性(一般アクリルの約5倍)に優れており割れにくく、優れた透明性と幅広い加工性・耐燃性に優れています。また燃焼時に有毒ガスを発生せず、環境に優しい材質です。【用途】POP・ディスプレイ等の店舗装飾分野、機械カバー等の産業用途分野

商品レビューを投稿する

レビュー検索結果 8件中 1件から 8件までを表示

並び替え:
2018年07月12日 18:42 満足度:

用途:食器棚の扉

アクリルは割れやすいし、ポリカーボネートは高いが
PETはアクリル並みの価格で割れにくい
指定寸法にカットしてくれて低価格、さらに運賃も安いので良かったです。

これは注文コード 36601792 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 2人
2018年10月11日 13:59 満足度:

用途:自動車部品作成用素材

問題無く作成でき使用出来ています。素材の性質を確認し購入ましたが、現在耐久性を確認中です。

これは注文コード 36601214 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2018年10月10日 14:34 満足度:

用途:浴室内の補強板

想像以上の高級感があって満足しています。
指定寸法にもカットしていただいてあるため、こちらでは面取りだけすれば良くて助かりました。

これは注文コード 36601232 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2018年03月19日 17:56 満足度:

用途:精度の高い加工と品質に満足

アクリル板やプラ板より安価でありながら、それらより加工もしやすく、
更に十分な透明度があり、
ポリカーボネイト素材なみの弾力もあるので衝撃割れにも強く、それでいて安価という
すばらしい品物です。
唯一の欠点は、難接着材料である為、
この素材を「完全に」接着出来る「接着剤」が無いと言うぐらいです。
(シリル化ウレタン系などの高粘着剤に頼る事になります)

また、任意のサイズに加工して貰えるのも、作業を一工程減らせるので大変助かる上に、
加工の精度も1mm以下の誤差しか無い等、非常に優れています。

材質の都合上、薄く大きいものだと、たわみが出ますが、こちらの5mm厚の
ものですと、そうした心配も少なく、棚など耐加重が必要な箇所にも
程度にもよりますが、安心して使えます。

保護ビニールは薄いピンク色で剥がし忘れ防止になり、細やかな配慮が大変良いです。
片面が透明で片面が薄いピンクと、裏表を設定出来る様になっていますが、
特にどちらが表面という物では無いので問題はありません。

更に厚みのある7mm〜10mm板が今後用意されると、工作の幅もより広がるので
期待したい所です。
次回もまた購入したいと思いますが、代引き支払いを選択可能にして欲しいですね。

これは注文コード 36601311 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 1人
2016年09月12日 16:46 満足度:

用途:水槽のフタ

9/7に注文して9/9に到着しました。商品も1mm単位でのカットの注文なのでサイズはピッタリでした。
シボ面がどっちかわかるようにしてほしい点
カバーがピンク色と透明だったので最初、色間違いかなと思いあせりました。
台形加工や円くりぬき加工、面取り加工など追加オプション期待しております。

これは注文コード 36601345 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2016年01月29日 17:15 満足度:

用途:自作テーブルの天板カバーに使いました。

角のR加工や面取り加工に木工用のカンナが普通に使えるので、楽に安全に品物になりました。

これは注文コード 36601652 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2015年05月18日 16:52 満足度:

用途:弓角と言う漁具の作成に使用

非常に加工しやすく割れることもなく満足です。これで7ミリの厚さが販売されれば良いのですが、期待しています。

これは注文コード 36601336 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2014年02月06日 19:55 満足度:

用途:カバー製作

サイズ内でカットしてもらえるので、1工程助かりました。穴あけ加工も有料でもいいので、あれば、なお良しというところです。

これは注文コード 36601424 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 

戻る ページ: 1 次へ