SUSXM7 一番ビス (SUS410)(パック品) 大阪魂

5つ
5件
4つ
1件
3つ
2件
2つ
1件
1つ
0件
大阪魂

SUSXM7 一番ビス (SUS410)(パック品)

販売価格(税別): 399 / 税込439

平均満足度: (9件のレビュー)

十字穴がNo.1という理由から「一番ビス」と言う名前がつきました。 細釘の太さ、長さの木ねじです。釘の代替として考案されました。 ねじ外径が細い為、下穴無しで軽くねじ込めます。 また、相手材は割れにくく、頭径が小さく使用後目立たず、すっきり仕上がります。 釘と違い、保持力があり、引く抜き強度が格段に違います。 キルド鋼、焼入れの為、ねじ切れ、折れ曲がり、十字穴のへたりが生じにくく、チーク材、タモ材でも下穴、サラぐり無しでねじ込めます。 額縁、床、ドア止め用に便利です。

商品レビューを投稿する

レビュー検索結果 9件中 1件から 9件までを表示

並び替え:
2021年09月06日 15:49 満足度:

用途:作業台固定

水回りに使用で錆にくく目立ちにくいので非常に良い。

これは注文コード 41736825 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2020年12月06日 20:55 満足度:

用途:屋外設置の木工品作成

今まで屋外設置の木工品の小さい箇所止めにステンレス木ネジが見つからず、某メーカーのニッケルミニビスを使っていましたが、どうしてもすぐに頭の部分から錆びてしまい困っていました。初めてこのステンレスビスを見つけ購入して、今までの悩み解決です。このサイズではステンレスビスはこれしか知りません。中々良いです。今後の野外使用の木工品の細かいところの作業に楽しみが出来ました。

これは注文コード 41736834 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2019年10月17日 14:34 満足度:

用途:木材に

このサイズのものはネジ山がなめやすいけど、これはその中でもなめやすいように思います。

これは注文コード 41736861 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 1人
2019年06月04日 13:50 満足度:

用途:屋外使用の台ほかの木工

SUS410なので錆が出るだろうことは承知していましたが、雨ざらしだと結構錆びます。 海に近いので余計に目立つのかも。 イオニスコートが良さそうです。 もちろん屋内使用なら問題ありません。

これは注文コード 41736825 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 1人
2016年06月17日 15:16 満足度:

用途:落ちたモールの再取り付け

なかなか使い易く、細いので、目立たず良い商品です。

これは注文コード 41736834 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 1人
2015年12月11日 09:31 満足度:

用途:木材を目立たないように固定

この直径のビスは、いろいろ材質がありますが、湿気の多くさびやすいところにはステンレスが良い。細くて丈夫、目立たないので仕上げ固定にも使用できるし、硬い材料でなければ下穴が不要。ただ、もう少し量を増やして(100〜200本入ぐらいで)価格を下げてほしい。

これは注文コード 41736834 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 1人
2020年05月23日 21:23 満足度:

用途:家具製作

問題なく使用できますが、16mmは短い為、材によっては空回りして頭が入って行かない時があります。
本数を確認しないで注文したのが悪いのですが、100本入りくらいの小箱で来ると思っていたら、25本のみ。
もっと大口の箱買いが出来ると有難いです。

これは注文コード 41736825 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 1人
2015年12月11日 09:02 満足度:

用途:目立たないように木材の固定

この径のビスも、いろいろな材質のものがあるが、やはり湿気が多く錆びてはいけない場所へ、しかも頭が目立ちにくく、下穴がほとんど不要で施工できるのが良い。

これは注文コード 41736834 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2015年02月28日 13:12 満足度:

用途:木工

ステンレス木ネジよりも細く頭が小さく、釘よりも確実に留めることができます。金槌で叩くなどの大きな音を立てることができない環境でも、ねじこみ式のこの品ならば使えます。

これは注文コード 41736825 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 1人

戻る ページ: 1 次へ