Spa Plus ハンディ洗車モップ ワコー

5つ
9件
4つ
2件
3つ
1件
2つ
0件
1つ
0件
ワコー

Spa Plus ハンディ洗車モップ

販売価格(税別): ¥999

平均満足度: (12件のレビュー)

水洗いだけでボディの汚れをしっかり落とします。 スポンジの水洗いでは落ちにくかった汚れもマイクロファイバーの吸着力でしっかり落とします。 従来の柄付スポンジでは洗いにくかった、ドアパネル等の側面も洗いやすい形状です。 すべりにくくて持ちやすいグリップ付き。 モップ部のみの取り替え用もあり、経済的です。【用途】ポリマー車のメンテに。

商品レビューを投稿する

レビュー検索結果 12件中 1件から 12件までを表示

並び替え:
2020年06月23日 19:02 満足度:

用途:洗車

平面だけしかない車なら使いやすいと思います。
平面だけ洗うのには良いと思います。
車にはドアノブやおうとつのある部分や隙間などもあるので、
少しスポンジが入っていたり両側の先端が細くなっていたり、
裏面にもマイクロファイバーが生えていたら良いと思います。
履いて洗うタイプは袖から水が入るし、洗車はこれ1個で済むという商品を開発して欲しいです。

これは注文コード 19151003 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 2人
2020年06月20日 15:24 満足度:

用途:洗車用として

洗車用として購入。
マイクロファイバーの吸着力で綺麗になります。
車用ですが家の窓ガラス、フローリング等ツルツルした面の掃除にも重宝しそう。
換えのモップが販売中止なのが残念。

このレビューは参考になりましたか?
 
2020年05月09日 12:41 満足度:

用途:洗車

いろんな洗車ブラシを使ってきましたが、今のところこれが一番使いやすいです。

これは注文コード 19151003 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2020年03月02日 10:53 満足度: 富山型デイサービスきずな 様

用途:車の洗車時に使用している。

デイサービスの施設には車が沢山あり、それぞれ各車に洗車モップを付けているので使い勝手が良く、車体にも傷がつきにくくとても良い。

これは注文コード 19151003 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2020年02月23日 18:54 満足度:

用途:販売車両洗車

今まで柄付きのスポンジで洗っていました。試しにこんなのを買ってみました。車種や場所によるけれど、力が入れやすいことは利点。

これは注文コード 19151003 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2020年04月08日 14:33 満足度:

用途:思い通りでした

想像以上に洗車が楽に、水が少なくて済むようになりました。

これは注文コード 19151003 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2017年11月18日 17:25 満足度:

用途:洗車

モップ面積が広すぎず小さすぎず絶妙。洗車時間は短縮できます

これは注文コード 19151003 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2018年02月16日 11:13 満足度: 大塚産業株式会社 様

用途:洗車

冬場の水が冷たい時期は手が濡れることなく洗車できるので助かります。

これは注文コード 19151003 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2017年05月06日 17:17 満足度:

用途:洗車作業

なんといっても手が汚れない、荒れづらい、なおかつ落ちる
替えのモップもあるので経済的

これは注文コード 19151003 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2017年05月02日 17:27 満足度:

用途:洗車時

持ち手の使いやすさ、そして端っこの柔らかさなど、本日3台泡いましたが、よかったです。経年劣化がどうかですが、今のところOKです。

これは注文コード 19151003 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2016年10月26日 14:58 満足度:

用途:トラックの洗車

水だけの洗車でも汚れが綺麗に取れるので嬉しいです。
洗車場が無い場所でも洗えるので重宝してます。

これは注文コード 19151003 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2016年05月16日 21:22 満足度:

用途:洗車

汚れがよくとれます。

これは注文コード 19151003 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 

戻る ページ: 1 次へ