LEDセンサーライト明暗+人感のレビュー

平均満足度 4.69 (13件のレビュー)
商品レビューを投稿する
LEDセンサーライト明暗+人感 オーム電機
オーム電機
799 / 税込 879
周囲が暗くなり人を検知すると点灯、離れてしばらくすると自動消灯します。 乾電池式で配線不要、電源のとれない場所や配線ができない場所におすすめです。 手動でON・OFFも可能。 「AUTOモード」で暗くなったら人感センサーで検知して点灯。 「ONモード」で常時点灯。
13件中 1~13件
並び替え
おすすめ順
新着順
参考にされている順
2024-02-11
用途:
階段の隅に置いてみました。
対象商品:
54695543

階段上り下りの際に、よく反応し周囲を明るく照らしてくれます。
御猫様が階段を上がり下りする時も反応し、『あ、やって来るな。』猫感知器にもなってます(*^O^*)

2024-02-08
用途:
夜勝手口に出るとき、足元が見えにくかったので。
対象商品:
54695543

あまり期待はしていませんでしたが、予想より感度も良く明るくて、安い買い物しました。

2023-03-11
用途:
ドア開ける時の人感センサー
対象商品:
54695543

内部基板のCDSを外せば周囲が明るくても暗くてもセンサーが反応する。
動きがあっても保持時間10秒で一瞬センサーが切れて暗くなるものがあるが本機は動きがあれば途切れることなく点灯したままなのがいい。
小型でも明るく視認性がいい。5VDCアダプター使用で問題ない。

2023-02-07
用途:
コンセントタイプと間違えて購入。
対象商品:
54695543

コンセントタイプと間違えて購入してしまいましたが、これはこれで場所を選ばす使用出来るのであれば便利な商品です。明るさも十分だと思います。

2023-01-15
用途:
自宅階段
対象商品:
54695543

小型で場所をとらず、デザインがいい。
LEDが明るいのでいい。

2022-10-02
用途:
1階から2階への上り下りの夜間足元灯として利用
対象商品:
54695543

非常に使い勝手が良く、センサー感度も満足、明るさも思いのほか明るい。
明るいさの2段階切替が有ったらと思うほど良い商品と思います。
商用コンセントの位置も気にせず、電池式なのでどこにでも設置できる。
また、防災の面でも電池式なので、外して懐中電灯の代わりになり優れものと思う。
値段から言えば、商品もしっかりしているので購入して損は無いと思います。

2022-12-13
用途:
玄関、トイレ
対象商品:
54695543

明るさも反応もちょうどいい。これで1か月以上もってくれれば十分だ。

2022-04-27
用途:
廊下の角や物置の中に設置
対象商品:
54695543

安価で手軽に簡単に設置ができ,又購入したいと考えています。

2021-11-18
用途:
足元の安全確保に
対象商品:
54695543

乾電池で使えるので、コンセントがない場所の灯り確保にとても便利です。
両面テープで簡単に取り付けられ、単4乾電池(3本)さえ用意すればすぐ使えます。
使ってみて、すごくいいと思ったので 2個追加しました。

2021-08-08
用途:
これは良い
対象商品:
54695543

これは良いです。
必要な時に点灯し、不要なときは消える、電池長持ち。勝手口の足元を照らすために使っていますが、半年以上電池無交換でも大丈夫です。

1人が参考にしています
オキツ工務店 様2021-10-02
用途:
廊下の夜間照明
対象商品:
54695543

単4乾電池3本で使用でき明るさも十分、人感センサーも感度良く適切に点灯してくれる。
夜間用だが曇の日等薄暗いときに過敏に反応し昼間でも点いてしまう、もう少し夜間感度を低く(点かなく)なるとさらに良い。

2022-08-03
用途:
玄関証明
対象商品:
54695543

軽くて非常に有難いが、機器設置個所が色んな所へ設置できる様、後ろに引っ掛ける場所があるなどの考慮が欲しかった。

2021-03-18
用途:
倉庫内の電灯の光が届かない場所に設置
対象商品:
54695543

雑多な物品を保管している倉庫内に、振り返りのつづきの空間として階段下(ハリーポッターが住んでいたダーズリー家の階段下の部屋をイメージしてください)の空きスペースがあるので、蛍光灯各種を突っ込んでいます。ただ、電灯の光が届いていない状態のため、型番を確認しようにも見えづらく、足元も覚束ない感じで苦労していました。しかし、この人感センサーライトを並列設置したおかげで、作業効率もアップし、安全衛生の観点からも大満足です。
本当に意外と明るいので、並列状態だと複数の電灯が同時に作動しますが、対面状態に設置すると、お互いを干渉しあって、どちらか一方しか点灯しなくなるので設置場所には工夫が必要です。