オイルポット窓 (打込み式)の口コミ・評価|みんなの商品レビュー【通販モノタロウ】

オイルポット窓 (打込み式) 光宝興産

5つ
1件
4つ
0件
3つ
0件
2つ
1件
1つ
0件
光宝興産

オイルポット窓 (打込み式)

販売価格(税別): ¥299 〜

平均満足度: (2件のレビュー)

透明な本体は超硬質特殊合成樹脂ですからどんな衝撃にも破損しません。 反射板は白色で、少々暗い場所でも日の丸の表示がはっきり見えます。 反射板は油をはじく性質を持っていますから油で汚れる心配はありません。 熱にたいしては約100℃

商品レビューを投稿する

レビュー検索結果 2件中 1件から 2件までを表示

並び替え:
2017年02月04日 14:43 満足度: 有限会社佐藤製作所 様

用途:中古旋盤のトロコイドポンプ作動確認窓として

中古旋盤その他ギアボックスがある機械の窓はほとんど真っ黒で油量や油の流れが確認できないので新品と交換します。おそらくギアオイルが酸化して真っ黒になってもノーメンテで使っていたのでしょう。
今回はトロコイドポンプからチューブにきちんと油が流れているか確認する窓の交換に使用。真ん中にチューブが刺さってそこから油が染み流れるのを確認するための物なので中央にチューブより0.5ミリ程大きな穴をあけます。穴はピンバイスで小径で開けてそのあとに太いドリルで仕上げます。そうしないとドリルが貫通したときうっかりアクリル(?)の透明な窓の内側にドリルが当たって傷がついて見苦しくなるからです。一番苦労したのは貫通したとき窓内部に残ったプラのキリコの残骸の除去と機械にはめ込むときチューブと窓の穴を差し込むように入れることでした。これはギアボックスの上蓋をあけられる機械なら干渉するチューブをギアボックス内部側から指でつまんで固定して入れればよいでしょう。あと古い機械だと(浜津旋盤とか)機械本体の穴がビミョーに大きかったりすることもあるのでその時はオイルシートを窓の側面に巻いた入り、旧窓ゲージが他メーカー(タカラとか)で規格が全く違って数ミリ大きいときは、水漏れ対応用のエポキシリパテで隙間を塞ぐように挿入します

これは注文コード 02040096 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2017年03月23日 12:51 満足度: BMサービス ナカネ 様

用途:機械のメンテナンス

オイルポットを交換したらオイルが漏るようになった。
最近、バラつきが多いような、、、

これは注文コード 02040096 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 

戻る ページ: 1 次へ