ベアリング ラジアルボール 91005GW3711 ホンダ

5つ
1件
4つ
1件
3つ
0件
2つ
1件
1つ
0件
ホンダ

ベアリング ラジアルボール 91005GW3711

販売価格(税別): 1,090 / 税込1,199

平均満足度: (3件のレビュー)

商品レビューを投稿する

レビュー検索結果 3件中 1件から 3件までを表示

並び替え:
2021年07月04日 13:39 満足度:

用途:ジャイロX2st

クランクベアリングからの音が気になり、交換しました。
普通のベアリングよりも外側の輪が肉厚な特殊な構造でした。
無事作業が完了しエンジン異音が軽減しました。

これは注文コード 77451167 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2020年07月04日 00:13 満足度:

用途:ホンダHF05Eエンジンの整備

クランクベアリングの異音に伴い交換の為2個購入。約3万キロ走行の個体でしたが、ベアリングがガタガタになっていたのはフライホイール側だけで、ドライブプーリー側はほとんどガタがありませんでした。フライホイール側のクランクオイルシールのリップのスプリングが飛んで無くなっていたので、シールが抜けて二次エアを吸い込むようになった結果、アクセルOFF時にベアリングの潤滑がうまく出来なくなり一気に破壊が進んだのだろうと推察。シールの抜けさえなければ本来は5万キロくらいは平気で持つのだろうと思います。
ホンダの2ストエンジン、特にスクーターのものは、ヤマハのオートルーブシステムや、スズキのCCISのようにオイルポンプが直接クランクベアリングにオイルを送り込んで潤滑する構造になっていません。キャブレターにオイルを送って混合燃料を作るだけのシステムです。こうしたタイプの分離給油エンジンは、クランクシールが抜けるとあっという間にクランクベアリングが壊れます。例え異音が鳴っていないエンジンでも、少なくとも一定の距離あるいは一定の期間が経過した個体は、せめてフライホイール側だけでも定期的にクランクシールを交換した方がいいでしょうね。
なお、星を一つ減らしているのは、価格がやっぱり6204などの汎用ベアリングよりも高めな為です。ベアリングは1回でもプーラーで引っ張ってしまうとブリネル圧痕が付いて耐久性が大きく落ちます。クランクベアリングは焼きばめなどを用いて1発勝負ではめ込む必要があるので、挿入に失敗してプーラーで抜いたらまた新品を買わなきゃならないですから・・・。下手を打ったときにちょっとこの価格は痛いですね。

これは注文コード 77451167 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 1人
2019年09月28日 11:13 満足度:

用途:ジャイロキャノピー用

高いです。がこれしかないのでこれを買うしかない。モノタロウオリジナルで互換品あればかなり需要あると思います。

これは注文コード 77451167 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
参考になった 1人

戻る ページ: 1 次へ