印刷プレビュー

エアフィルター 3KJ-14451-00

3KJ-14451-00 エアフィルター 3KJ-14451-00 YAMAHA 20014155
(2件の商品レビュー)
注文コード
20014155
品番
3KJ-14451-00
内容量
1個
販売価格(税込)
¥713
販売価格(税別)
¥660

 
お気に入りに追加
◎YAMAHA純正エアフィルター
■純正エアフィルターは非純正品に比べ、耐久性が高く、限界性能でも大きな差がでます。また、高レベルのろ過性能を維持しながら、適正な燃焼に必要な空気も的確に供給します。設計出力・排気量・バルブ方式・キャブレター方式・吸入経路の違いによりエレメント形状は大きく異なります。
湿度・温度・ダストの質・空気の質など環境要素も重要になってきます。ヤマハでは各国・各地域の使用環境データを集積し、エンジン別に徹底したテストを行い、それぞれの環境に合わせた最適な純正エアフィルターの設計を行っています。
■ガソリンを急激に燃焼させるには大量の空気が必要ですが、空気中にはエンジンに有害なダスト(アルミナ、カーボン、砂等)が含まれており、これらがエンジンに吸入されるとキャブレターのジェット類を目詰まりさせ、エンジン不調を起こしたりシリンダーやピストンを傷める他、オイルに混入してエンジン各部の摩耗を早めてしまいます。これを防止するためにエアフィルターが使用されています。
エアフィルターはエンジンの空気吸込口に収納されており、空気中の異物を除去し、清浄な空気をエンジンに送り込む役割をしています。
劣化のメカニズムは、一般的に走行距離が増えるにしたがってフィルターの目詰まりは進みます。しかし、目詰まりの仕方は道路状況や使用環境によっても大きく異なり、未舗装路や渋滞走行などフィルターにとって厳しい使用の多いオートバイほど目詰まりは早く進行します。定期交換基準もこのことを加味して定められていますので、定期的に点検する必要があります。メンテナンスを怠ると、エアフィルターが目詰まりを起こし燃焼に必要な空気が充分に供給されず、エンジンの出力低下を招き、加速不良や燃費の悪化の原因となります。
特に燃料噴射(FI)車の場合、吸入圧の変化により、充分に性能が発揮されない等、不具合が生じる可能性がありますので、純正部品の使用が不可欠です。
主な適合車種
JOGアプリオ-タイプ2 1995-1997年式:4LV3に適合
他社参考品番(NTB)
YA-1002
注意
※純正部品に関しましての適合情報、および関連部品などのお問い合わせはご対応致しかねます。ご希望の純正部品番号を事前にパーツリスト等でご確認の上、ご注文をお願い致します。

平均満足度:5.00  総レビュー件数:2 商品レビューを投稿する 毎月抽選で1,000名様にプレゼントがあたる!

満足度:

用途: スクーターオーバーホール

コストパフォーマンスも良く、無事に部品交換出来たので満足しています。

これは注文コード20014155についてのレビューです。 このレビューを評価してください: このレビューが参考になった。 [2018-08-19]

満足度:

用途: お客さん用

ズバリ純正なので間違いないですね。

これは注文コード20014155についてのレビューです。 このレビューを評価してください: このレビューが参考になった。 スターズ 様 [2016-02-06]

この商品について質問する ご質問は製品仕様に関する内容に限らせて頂きます。