クッションパッド穴あき Φ122 大塚刷毛製造

5つ
3件
4つ
2件
3つ
0件
2つ
0件
1つ
0件
大塚刷毛製造

クッションパッド穴あき Φ122

販売価格(税別): ¥769

平均満足度: (5件のレビュー)

塗装前の足付けや仕上げ研磨に使用することで、研磨目が細かく仕上がる。 中間スポンジの厚みで使い分け可能(5t:ハード、10t:ソフト) アール部分への追従性がありエッジ部分でのキズの防止にも効果を発揮!【用途】ダブルアクション用

商品レビューを投稿する

レビュー検索結果 5件中 1件から 5件までを表示

並び替え:
2018年05月19日 09:48 満足度:

用途:塗装作業時

使いやすくていいと思います。また購入させてもらいます。

これは注文コード 20029162 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2017年04月05日 16:36 満足度: MAR SURFBOARDS 様

用途:frp形成、塗装下地、仕上げ研摩

ハードとソフトの二種類で展開しており、両方とも購入して使った感想です。まず122mmと言う中途半端な寸法ですが、125ディスクサンドペーパーの方が1〜2mはみ出る状態なのでマジックが非常に剥がしやすく、ソフトの方は様々なメーカーから出ていますが、ヤスリを剥がす時にスポンジを破損してしまうケースがあるので、これはメーカーがよく考えた?のかどうかは知りませんがアリだと思います。ソフトパッドは高速回転で使うと脆いと言う面でも、同額以上の製品と変わらずの耐久性は期待できます。
次にハードですが、このハードに関しては同じくらいの硬さのパッドは電動、空圧式のダブルアクションやランダムアクションサンダー本体側に付いているパッド部分のクッションに近く、凸凹面に合わせたサンディングをする用途で考えると意味のないくらい薄くて硬いのですが、緩やかな平面の面出しや、普段工具側のパッドが固めのものを使用している人がもう少しクッションが欲しいとか、ディスク外周のスクラッチを弱くさせるためにパッドを僅かに小さくする事で回避したいとか、100や75のサンダーに125ディスクを付けてゆるやかな凹面を出したい時などに便利です。
後はサンダー本体側のマジックが弱くなった時にこれを接着材で貼り付けて使うなどすれば部品待ちの応急処置になります。
星4にしたのは、
なぜこの手のパッドは穴パターンがエアーのダブルアクションに使用される三角6穴しか無いのか?電動ランダムサンダー用6角6穴パターンを用意すれば良いのにと言う点ですね。それ以外はコスパも使用感も不満はないです。

これは注文コード 20029153 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2016年09月29日 19:37 満足度: ワイルドダツク 様

用途:塗装作業時の研磨

ソフトでは弱い個所を気持ちよく研磨できて良い。
耐久性はこれから。

これは注文コード 20029153 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2016年07月10日 05:58 満足度: フクシオート 様

用途:塗装下地作業

しっかりしていて長持ちしそうでなかなか良いと思います

これは注文コード 20029153 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 
2017年03月05日 16:15 満足度:

用途:モノタロウブランドのサンディングペーパーもこれで使える

モノタロウブランドのサンディングペーパーは、リョウビの電動と相性が悪くてすぐ剥がれて使い物になりませんでしたが、この中間パットを使うと問題解消!

これは注文コード 20029153 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 

戻る ページ: 1 次へ