ZCOOのロゴ

ZCOO

2001年、海外製のブレーキパッドのパフォーマンスに満足できず、岡田商事が自社ブランドとして日本で企画・開発、生産、販売を開始。 常に最高のパフォーマンスを求めて、開発・フィールドテストを行い、現在マーケットにあるブレーキパッドとして、最高品質を誇る。 現在では、ヨーロッパでも"Made in Japan"のZCOOブレーキパッドが多くの支持を受け、2011年には世界選手権のSS600クラスで、シリーズチャンピオンを獲得。 常に進化するZCOOは、引き続き世界・日本を問わず、多くのライダーに最高の性能と品質を提供します。

会社情報
会社名 岡田商事株式会社
設立 1950/11/01
所在地 〒105-0012 東京都港区芝大門1-3-7
2件中 1〜2件
並び替え
おすすめ順
単価の安い順
単価の高い順
レビュー評価の高い順
レビューの多い順
すべて解除
ガツン、と効くブレーキングよりも、真綿を絞めるように、握れば握ったほど、効力を発揮するように開発・設定したパッド。 さらに、思い通りスムーズに減速する為、ライダーが体感しているよりも減速する、”気持ちいい体感減速”を追求しました。 レース用ブレーキパッドにありがちな温度依存性も少ない為、公道でも安心してご使用頂けます。
1個
4,990 税込5,489
当日出荷から翌々日出荷
バリエーション一覧へ (20種類の商品があります)

セラミックシンタードの利点であるディスクローターの攻撃性の少なさと温度依存性の少なさをそのままに、初期より高いμとセラミックシンタードと比較してサーキット走行時に1.5倍以上の耐久性を実現しました。ノーマル形状のディスクローター(ステンレス製)との相性も然ることながら、ウェイブディスクとの相性にも定評があり、全日本、ワールドスーパースポーツでも多くのチームに使用されています。
1個
6,990 税込7,689
当日出荷から翌々日出荷
バリエーション一覧へ (16種類の商品があります)