2件中 1~2件
並び替え
おすすめ順
単価の安い順
単価の高い順
レビュー評価の高い順
レビューの多い順
ラトックシステムRS-232C 56K DATA/14.4K FAX Modem
動作の安定性で定評のあるRS-232C接続(シリアル接続)の外付けアナログモデムです。 定番、安定動作が魅力のConexant製コントローラ搭載。データ受信速度は最大56Kbps(理論値)、送信は最大36Kbps(理論値)。 モデム関連ソフトウェアを使用した、アナログ公衆回線でのFAX送受信やファームバンキング利用が可能です。 幅広いWindows搭載PCで、アナログ公衆回線を使った通信が可能です。 市販のFAXサーバーソフトと回線分のモデムを組み合わせて、複数回線を使用したFAX同時送受信が可能です。メガソフト社製「STARFAX Engine」(最大接続台数 4台)、インターコム社製「まいと~く FAX Server 6」(最大接続台数 2台)にて動作確認済み。 本体上面のLED(POWER/DATA/OH)で、接続時(オフフック時)やデータ送受信中などの動作状況を確認できます。 本製品と電話回線をつなぐモジュラーケーブル(長さ約150cm)、およびパソコンとつなぐRS-232Cケーブル(長さ約90cm)を標準添付しています。 モデム本体はクールなブラックボディ、ハガキとほぼ同じ面積があれば、設置可能です。
仕様【NCU部】通信回線:アナログ公衆回線・1回線・2線式モジュラ、NCU形式:AA(自動発着信)、ダイヤル方式:ダイヤルパルス式(10pps/20pps)、プッシュトーン式、NCU制御コマンド:ATコマンド、EIA class1コマンド(EIA-578) 機能【データ通信】通信方式:全二重、同期方式調歩同期式(非同期)通信速度:56000(受信のみ) / 48000(受信のみ) / 33600 / 31200 / 28800 / 14400 / 12000 / 9600/ 7200/ 4800/ 2400/ 1200/ 300bps、通信規格:ITU-T V.92 / V.90 / V.34 / V.32bis / V.32 / V.22bis / V.22 / V.21、BELL 212A / 103、エラー訂正:MNP 2-4、ITU-T V.42(LAPM)、データ圧縮:MNP 5、ITU-T V.42bis/V.44【FAX】伝送制御:TIA/EIA 578 Class Fax、通信方式:半二重、同期方式:調歩同期式(非同期)、通信速度:14400 / 12000 / 9600 / 7200 / 4800 / 2400 / 1200 / 300bps、通信規格:ITU-T V.17/V.29/V.27/V.21 インターフェースRS-232C LEDPOWER、DATA、OH コネクタ【パソコン側】D-Sub 9ピン(メス)、【電話回線側】2線式モジュラージャック 電源ACアダプタ(入力:AC100V 50/60Hz 出力:AC9V) 外形寸法(mm)90×128×25(突起部除く) 本体質量(g)146.8 対応機種RS-232Cポートを装備したWindowsPC 消費電力(W)3 速度115200bps 対応OSWindows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2000、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008、Windows Server 2003 R2、Windows Server 2003 付属品モジュラーケーブル(約150cm)、RS-232Cケーブル(約90cm)、ACアダプタ、ソフトウェアCD-ROM、セットアップガイド
1個
13,900 税込15,290
5日以内出荷

動作の安定性で定評のあるRS-232C接続(シリアル接続)の外付けアナログモデム REX-C56EXとシリアルケーブル、USBをシリアルに変換するアダプターのセットです。パソコンのUSBポートに、RS-232Cモデムを接続することができます。 定番、安定動作が魅力のConexant製コントローラ搭載。データ受信速度は最大56Kbps(理論値)、送信は最大36Kbps(理論値)。 USB接続では、本製品のホットプラグが可能。OS起動したままモデムの接続および取り外しができるので、システム停止が許されないサーバPCへの導入に最適です。 モデム関連ソフトウェアを使用した、アナログ公衆回線でのFAX送受信やファームバンキング利用が可能です。 幅広いWindows搭載PCで、アナログ公衆回線を使った通信が可能です。 市販のFAXサーバーソフトと回線分のモデムを組み合わせて、複数回線を使用したFAX同時送受信が可能です。メガソフト社製「STARFAX Engine」(最大接続台数 4台)にて動作確認済み。 モデム本体上面のLED(POWER/DATA/OH)で、接続時(オフフック時)やデータ送受信中などの動作状況を確認できます。また、USB変換ケーブルにもLED(PWR/TXD/RXD)を搭載し、通信状況を確認することが可能です。 RS-232Cケーブルは、サーバ周りなどの設置に便利な約200cmのロングケーブル。セパレートタイプだから、環境に合った長さの市販ケーブルに交換することもできます。
付属品USB変換アダプター(約85cm)、RS-232Cケーブル(約200cm)、モジュラーケーブル(約150cm)、ACアダプター(約180cm)、ソフトウェアCD-ROM、セットアップガイド 対応OSWindows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP、Windows 2000、Windows Server 2012 R2、Windows Server 2012、Windows Server 2008 R2、Windows Server 2008、Windows Server 2003 R2、Windows Server 2003 仕様【NCU部】通信回線:アナログ公衆回線・1回線・2線式モジュラ、NCU形式:AA(自動発着信)、ダイヤル方式:ダイヤルパルス式(10pps/20pps)、プッシュトーン式、NCU制御:ATコマンド、EIA class1コマンド(EIA-578)【モデム】DTEインターフェイス:RS-232C、DTE速度:115,200bps、接続コネクタ:【パソコン側】D-Sub 9ピン(メス)、【電話回線側】2線式モジュラージャック、LED:POWER、DATA、OH、電源:ACアダプタ(入力:AC100V 50/60Hz 出力:AC9V)、消費電力:3W(標準)、外形寸法・質量:約90(L)×128(W)×25(H)mm(突起部除く) ・約146.8 g(本体のみ)【USB変換アダプター】入出力レベル:RS232Cレベル、接続インターフェイス:USB(Universal Serial Bus)1.1準拠、入出力ポート数:1ポート、ケーブル長:約85cm、質量:約55g、通信方式:非同期通信、通信速度:300/600/1,200/2,400/4,800/9,600/19,200/38,400/57,600/115,200/230,400 bps伝送距離:15m以内、電源電圧・消費電流:DC+5V(USBバスパワ-)・平均36mA(5V)/最大60mA(5V)、通信パラメータ:→ ビット長:7/8、 → スタートビット:1、→ ストップビット:1/1.5/2、 → パリティ:偶数/奇数/無し、入出力コネクタ:USB(SeriesA コネクタ)、RS-232C(D-Sub9 オス/固定ネジ#4-40 六角メス)、LED表示:PWR:Power LED(USB バスから正常に5Vが供給されていれば点灯)、TXD:送信データ表示用LED(パソコン⇒デバイス)、RXD:受信データ表示用LED(デバイス⇒パソコン) 対応機種USBポートまたはRS-232Cポートを装備したWindowsPC 機能【データ通信】通信方式:全二重、同期方式:調歩同期式(非同期)、通信速度:56000(受信のみ) / 48000(受信のみ) / 33600 / 31200 / 28800 / 14400 / 12000 / 9600/ 7200/ 4800/ 2400/ 1200/ 300bps、通信規格:ITU-T V.92 / V.90 / V.34 / V.32bis / V.32 / V.22bis / V.22 / V.21、BELL 212A / 103、エラー訂正:MNP 2-4、ITU-T V.42(LAPM)、データ圧縮:MNP 5、ITU-T V.42bis/V.44【FAX】伝送制御:TIA/EIA 578 Class Fax、通信方式11:20半二重、同期方式:調歩同期式(非同期)、通信速度:14400 / 12000 / 9600 / 7200 / 4800 / 2400 / 1200 / 300bps、通信規格:ITU-T V.17/V.29/V.27/V.21
1個
16,900 税込18,590
5日以内出荷