鍬とは、農作業で田畑を耕したり、地面をならしたりする道具です。一般的に、平たい鉄に長い柄がついていますが、頭部は鉄ではなく、ステンレスのものもあり、平たくなくて三本爪や四本爪タイプの鍬もあります。ステンレス製の頭部は、土の付着が少なくて錆びにくく、手入れが楽なので気軽に使うことが可能。柄は、木、アルミ、スチールパイプなどでできています。鍬は地域によってそれぞれ独自の進化をとげてきたため、いろいろな形のものがあるのが特徴です。未開墾地や硬い土を掘り起こすときには丈夫で厚い刃の唐鍬が、家庭菜園の整地作業には平鍬が適しています。
2件中 1~2件
並び替え
おすすめ順
単価の安い順
単価の高い順
レビュー評価の高い順
レビューの多い順
特許技術の柄と頭が固定式のため、クサビ不要です。 木柄に比べ、20%軽量化を実現しました。 サビに強いステンレス製です。
用途土の開墾作業に。 全長(mm)1070 先幅(mm)125 トラスコ品番818-4421 材質頭:ステンレス鋼、柄:アルミ 高さ(mm)215 質量(g)850
1丁
2,690 税込2,959
当日出荷

特許技術の柄と頭部が固定式のため、クサビ不要です。 木柄に比べ、20%軽量化を実現しました。 サビに強いステンレス製です。
用途土の開墾作業に。 全長(mm)1060 先幅(mm)113 トラスコ品番818-4420 材質頭部:ステンレス鋼、柄部:アルミ 質量(kg)1.15 高さ(mm)205
1本
2,690 税込2,959
当日出荷