LEDフォグバルブ12V H8/11 2400K IPF

5つ
0件
4つ
0件
3つ
1件
2つ
0件
1つ
0件
IPF

LEDフォグバルブ12V H8/11 2400K

販売価格(税別): ¥11,900

平均満足度: (1件のレビュー)

発光点を最適化することで、フォグランプとして視認性に優れた理想的な配光を追求。 LEDから発せられた光を効率的に利用することにより数値以上の明るさ感と高い視認性を実現。 純正バルブと比較して、最大で約3倍の明るさUPが可能になります。(PSX26Wの場合) また、従来のHIDコンバージョンキットでは樹脂製灯体の場合、熱によるダメージを灯体へ与えてしまい装着が不可能でしたが、発熱量の少ない本製品であれば、灯体にダメージを与えることなく装着・明るさUPが可能となります。 高電圧にも対応しているため、ハイブリッド車・PHEV・EV・クリーンディーゼル車・アイドリングストップ車などのさまざまな車種で安心してご使用いただけます。 従来のLEDバルブは、配光を調整するための「バルブ角度調整ネジ」が灯具内に設置されていたため、バルブを灯具から取り外さないと角度調整ができませんでした。 そのため、正確な角度が決まるまで、取り付け・取り外し・角度調整 を繰り返す必要があり、作業効率悪化の要因となっていました。 本製品は、バルブ全体の構造を見直し、「バルブ角度調整ネジ」を灯具の外部となるバルブ後方にレイアウト。 一度取り付けたバルブを取り外すことなく、容易に調整が可能となりました。また、ランプ点灯状態で照射光を見ながらの調整ができ、より正確に、より簡単に作業が完了します。配光に徹底的にこだわる、IPF独自の機構です。 バルブ後方のスペースを最小限に抑える為、ドライバーユニットセパレート構造を採用。灯体後方スペースが狭いコンパクトカーや軽自動車でも装着が可能となります。ドライバーユニットはノイズ低減回路のほか数々の安全機能を内蔵しながらも、効率の良い回路設計により わずか40gの超軽量・コンパクト設計となっているので設置も非常に簡単となっています。 放熱性に優れたヒートシンク形状により、後方スペースの狭いフォグランプでも効率的な放熱を実現。熱ダレによる明るさの減少を抑制することに成功。 バルブ後方スペースが35mm以上かつ直径50mmほどのスペースがあれば取付可能(フォグランプからバルブを外す際に必要なスペースは除く)。

商品レビューを投稿する

レビュー検索結果 1件中 1件から 1件までを表示

並び替え:
2017年07月15日 08:55 満足度:

用途:アイドリングストップ車のフォグ

アイドリングストップ車のフォグランプ球として、元々ついてるハロゲン球から交換しました。55Wハロゲンより少し暗い感じですが、エンジンストップ中の点灯ではバッテリーの負担軽減になるかな?、、、精神衛生上だけかな???って感じです。、、、、なら、点灯しなきゃ良いとか、こまめに消せよ、、、って言われそうですが。

これは注文コード 31099872 についてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?
 

戻る ページ: 1 次へ