シクネスゲージとは、リーフと言われる金属板を対象物の隙間に挿入することによって、すきまの寸法を測ることができる測量機器です。別名、シックネスゲージやスキマゲージとも呼ばれています。ノギスなどでは測定することができないほど狭い隙間でも、測定することができるようになるのが特徴。日本工業規格でもあるJIS規格によってその規格が決められており、一般的には金属が材質として使用されています。リーフの先端にも様々なサイズがあり、その時々に合わせて利用可能です。
3件中 1~3件
並び替え
おすすめ順
単価の安い順
単価の高い順
レビュー評価の高い順
レビューの多い順
STAHLWILLE(スタビレー)シクネスゲージ
コンパクトに収納できるシクネスゲージ
幅(mm)先端ゲージ:6、根元ゲージ:11.5 全長(mm)100 サイズ1・1/2・2・2.1/2・3・4・5・6・8・9・10・11・12・13・14・15・16・17・18・19・20・21・22・23・24・25/1000 質量(g)80
1個
3,790 税込4,169
翌々日出荷