岩盤・地盤調査試験機は、岩盤や地盤の地質を調査するために使われています。防災対策や土木・建築の分野で工事を進めたりする上で欠かせない機器。キャスポルは、地盤の強度を簡易に測定することのできる三脚状の測定器です。貫入測定器は、地面にハンマーを落下させた時に生じる土壌の貫入抵抗から土壌の強度を評価することができます。傾斜計は地盤の傾斜角を測定する機器。気泡管を取り付けた水準器などさまざまな種類があります。
1件中 1~1件
並び替え
おすすめ順
単価の安い順
単価の高い順
レビュー評価の高い順
レビューの多い順
気泡管で把握される傾斜変動量を合成して、地表面の傾斜変動量を測定。 取り扱いが簡単で、丈夫。経済的にも優れています。
セット内容本体、座金、野帳、取扱説明書、収納ケース 仕様【主脚】回転分度板が固定され、主脚を回転させることによって、主気泡管方向の傾斜角が回転分度板の読みによって換算できる構造のもの。【支脚】気泡管台を主気泡管の直角方向に、水平に調整するためのもの。【主気泡管】副気泡管と直角になるように取り付けられ、2mm以上の感覚で目盛が刻まれて1目盛の傾斜角が12秒以下のもの。【回転分度板】測定範囲が±1度以上で、1週360目盛が刻まれ、1目盛、1目盛の傾斜角が2秒以下のもの。
1台
3,590 税込3,949
翌日出荷から3日以内出荷
バリエーション一覧へ (6種類の商品があります)

『測量機器レンタル(土木/建築)』には他にこんなカテゴリがあります

おすすめ人気ランキング