パンクズ工具の通販モノタロウ > シャーレンチ > シャーレンチの特長

シャーレンチの特長

ビル建設など鉄骨構造の組み付けでシャーボルトの締め付けに使用する工具です。

シャーレンチ
特長
  • ビル建設、橋梁など鉄骨構造の組み付けに使用されるトルシア形高力ボルト(シャーボルト)の締め付けに使用されます。
  • シャーボルトは一定のトルクがかかるとチップがねじ切れ、締め付け完了となるのでトルク値のばらつきが小さい構造になっています。トルク測定機を使った検査も不要です。
  • 締め付けが完了しているかどうかはボルトを見ればすぐに分かります。チップが切れていればOKです。ボルトの締め忘れを確実に防ぐことができます。
  • シャーレンチはゆっくりとした回転でシャーボルトに力を加えます。一般の電動工具のような高速回転とは全く違い作業中の音も大変静かで、周囲の環境にも大変優しい工具です。
    使用例
かち上げ作業
かち上げ作業

鉄骨にボルト締めする際、ナットは鉄骨の外側にくるようにします。図のようにナットを真下から締め付ける作業を「かち上げ作業」といい、ダブルスイッチタイプ(カチアゲタイプ)のシャーレンチには、作業がしやすいようスイッチが2つ付いています。

シャーボルトの締め付け方
シャーボルトの締め付け方

ボルトのノッチ部が締め付けにより破断することで、適正な軸力が得られるように設計された軸力保証高力ボルトを「シャーボルト」といいます。締め付けトルク値のばらつきが小さいため、施工管理が容易という特長があります。

  • 使用するボルトのサイズを確認してください。
  • 締付トルク(N・m)を確認してください。