多機能型膜厚計

多機能型膜厚計 CEM

磁性金属 (鉄・鋼・フェライト系ステンレス) と非磁性金属 (アルミ・アルミ合金・銅・オーステナイト系ステンレス) のコーティングの被膜厚を測定できるデジタル膜厚計です。
プローブを測定面にスライドさせる連続測定モードがあり、この機能によって一定位置の膜厚値の誤差を簡単に判別できます。
測定データはテキスト形式とExcel形式で保存できます。

仕様●センサー探触子:F(電磁式)、N(渦電流式)●動作原理:F/磁気誘導、N/渦電流原理●測定範囲:0~1250um●保証公差:F/±(3%+1)um、N/±(3%+1.5)um●再現性:±(1%+1)um●低測定精度:0.1um●最小曲率半径:F/1.5mm、N/3mm●最小面積直径:F/7mm、N/5mm●基本臨界厚さ:F/0.5mm、N/0.3mm●寸法:113.5×54×27mm●重量:約110g●用途:車やオートバイの塗装厚や被膜検査、亜鉛、銅、クローム、スズのメッキ厚測定、樹脂、ゴム、ホーロー等 アズワン品番65-9088-02 内容量1個
お気に入りに追加
1件中 1~1件 各品番毎の詳細は注文コードをクリックしてください
注文コード 参考基準価格(税別) 販売価格(税別) 販売価格(税込) 出荷目安 数量
67131166 DT-156
27,000
25,900
28,490 (税込)
11日以内出荷

返品不可
お気に入りに追加
各品番毎の詳細は注文コードをクリックしてください

カテゴリ

商品レビュー

商品レビューを投稿すると毎月抽選で 1,000名様500円クーポンをプレゼント!

よくあるご質問(FAQ)

ご質問は製品仕様に関する内容に限らせて頂きます。

「膜厚計」にはこんなカテゴリがあります

シェアする