秋まき 【通販モノタロウ】野菜の種:農業資材・園芸用品

274件中 1件〜40件

並び替え:

1. お徳用特大袋 絹さやえんどう アタリヤ農園

アタリヤ農園 お徳用特大袋 絹さやえんどう
レビュー:(1)

【特長】全国どこでも作られる代表的な野菜です。白花種で莢は鮮緑色で軟らかく品質が良い。寒さにも強く丈夫で作りやすい。プランターでも栽培でき家庭菜園に最適。 【タイプ】種 【まきどき】【春まき】北海道:4月中旬〜6月上旬、寒地:4月上旬〜6月上旬、平地:3月下旬〜5月下旬、暖地:3月中旬〜5月下旬、【秋まき】北海道:春まきのみ、寒地:9月中旬〜10月下旬、平地:9月中旬〜11月中旬、暖地:9月下旬〜11月下旬

秋まき

2. ラディッシュ赤丸20日 ウタネ

販売価格 ¥139
ウタネ ラディッシュ赤丸20日 1袋(7mL)
レビュー:(1)

【特長】誰にでも簡単に作れるミニ大根、家庭菜園に最適です。 プランターや木箱でベランダ菜園として簡単に作れます。 根は小型で径2〜3cm位の丸型、鮮赤色でよく揃います。 やわらかくて味もよく、品質最高です。 高温期を除いてタネ蒔きが出来ます。 【種別】ラディッシュ 【タイプ】種 【まきどき】(冷涼地)4月上旬〜6月上旬・8月上旬〜9月下旬、(一般地)3月下旬〜5月下旬・8月中旬〜10月中旬、(暖地)3月中旬〜5月下旬・8月中旬〜11月上旬

秋まき
注文コード 品番 内容量 販売価格 出荷目安 数量
19272532 - 1袋(7mL) ¥139 3営業日後以内

3. おろし 赤大根 アタリヤ農園

アタリヤ農園 おろし 赤大根

【特長】鮮やかな紅色で、肉色は純白色の赤大根。肉質が緻密でみずみずしく、甘みが強いので、サラダや酢漬けに向きます。根の直径が5.5〜6.5cmくらいになり、外側の葉が垂れるようになったら収穫の適期です。収穫が遅れると、すが入ります。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月中旬〜8月中旬 寒地:7月中旬〜9月上旬 平地:8月下旬〜10月上旬 暖地:9月上旬〜10月上旬

秋まき

4. つぼみ菜 アタリヤ農園

アタリヤ農園 つぼみ菜
レビュー:(1)

【特長】苔立ちの比較的早いおいしい摘み菜です。耐寒性強く、強健で作りやすく、土地を選ばず栽培出来ます。苔立ちした茎葉、つぼみを食べる野菜で、すじがなくて軟かく、甘味が多く大変おいしくて用途の多い重宝な野菜で、家庭菜園に最適。年内は間引きして葉菜として収穫し、春先茎はつぼみが出始める頃からつぎつぎに摘みとって収穫します。 【種別】つぼみ菜 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜9月下旬 寒地:7月上旬〜10月上旬 平地:8月下旬〜11月上旬 暖地:8月下旬〜11月中旬

秋まき

5. 食用菜花 アタリヤ農園

アタリヤ農園 食用菜花

【特長】摘菜用はな菜として育成した交配種。生育おう盛でそろって生育し、作りやすい多収種。つぼみは濃緑色で黄化が遅く、品質が良い。極早生で早期から収量が多い上に耐寒性で、枝が出やすく2番、3番の枝ののびもよく長期間収穫できます。家庭菜園に好適です。開花前のつぼみを茎から摘みとります。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:春まき 寒地:8月中旬〜10月上旬 平地:8月下旬〜10月下旬 暖地:9月上旬〜11月上旬

秋まき

6. うま味凝縮!沢庵大根 アタリヤ農園

アタリヤ農園 うま味凝縮!沢庵大根

【特長】萎黄病やウイルス病に強い、練馬系の生漬・干し漬件用の加工用だいこんです。肉質は緻密で歯切れが良く、長さ45〜50cm、根重1kgほどになります。根の直径が7cmくらいになり、外側の葉が垂れるようになったら収穫の適期です。収穫が遅れると、すが入ります。 【種別】大根 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月中旬〜8月中旬 寒地:8月上旬〜9月上旬 平地:8月下旬〜10月上旬 暖地:9月上旬〜10月上旬

秋まき

7. 甘い 強健たまねぎ アタリヤ農園

アタリヤ農園 甘い 強健たまねぎ

【特長】耐病性が強く、強健で作りやすい中生たまねぎです。玉は甲高の豊円球で、球重は320〜350gになります。茎葉が80%くらい倒状したころが収穫の適期です。天日で3〜5日ほど乾燥させ、風通しのよいところに吊して保存します。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:不向き 寒地:9月上旬〜9月下旬 平地:9月中旬〜10月上旬 暖地:9月下旬〜10月中旬

秋まき

8. 作りやすい長期収穫花菜 アタリヤ農園

アタリヤ農園 作りやすい長期収穫花菜

【特長】摘菜用はな菜として育成した交配種。生育おう盛でそろって生育し、作りやすい多収種。長期に渡り収穫可能。つぼみは濃緑色で黄化が遅く、品質が良い。極早生で早期から収量が多い上に耐寒性で、枝が出やすく2番、3番の枝ののびもよく長期間収穫できます。家庭菜園に好適です。開花前のつぼみを茎から摘みとります。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜8月下旬 寒地:7月上旬〜10月上旬 平地:8月下旬〜10月下旬 暖地:9月上旬〜11月上旬

秋まき

9. 暑さに強い!白菜50日 アタリヤ農園

アタリヤ農園 暑さに強い!白菜50日

【特長】45〜55日で収穫できる早生品種。外葉は濃緑色で、黄芯です。結球は尻張りがよくて、重さは1〜1.5kgになるミニ白菜です。球頭がかたく締まってきたら、球と外葉とのあいだに包丁を入れて収穫します。長く収穫するには、寒さよけのために外葉を縛っておきます。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜8月下旬 寒地:7月中旬〜9月中旬 平地:8月上旬〜9月下旬 暖地:8月上旬〜9月下旬

秋まき

10. 一代交配 総太大根 味ゆたか アタリヤ農園

アタリヤ農園 一代交配 総太大根 味ゆたか

【特長】肉質はち密で甘味が強く美味しいことが特長の大根で、耐病性も強く低温になっても生育するので、暖地では10月上、中旬になってから蒔いて1〜2月どりの収穫ができます。 【種別】大根 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月中旬〜8月中旬 寒地:8月上旬〜9月上旬 平地:8月下旬〜10月上旬 暖地:9月上旬〜10月上旬

秋まき

11. 徳用 青首宮重総太り大根 アタリヤ農園

アタリヤ農園 徳用 青首宮重総太り大根

【特長】大根の中では最も広く栽培されている品種で、早太り生育旺盛で形状肉質共に優れています。耐病性強く、土質を選ばず非常に作りやすく家庭菜園に最適な品種です。適期まきで70日頃から収穫期です。 【種別】大根 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月中旬〜8月中旬 寒地:8月上旬〜9月上旬 平地:8月中旬〜9月下旬 暖地:8月下旬〜9月下旬

秋まき

12. 一代交配 玉ねぎこがねにしき アタリヤ農園

アタリヤ農園 一代交配 玉ねぎこがねにしき

【特長】秋まき中晩生種で病気に強く生育旺盛な青きり・貯蔵兼用玉葱です。玉はほぼ球形となる甲高種で300〜320g、玉色は銅黄色で光沢があります。食味は良好で、玉揃いが良く家庭菜園に最適です。葉の上部が黄ばんで茎が折れた頃収穫し乾燥してから吊り玉等で貯蔵し、随時料理に使います。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:8月下旬〜9月中旬 寒地:9月上旬〜9月下旬 平地:9月中旬〜10月上旬 暖地:9月下旬〜10月中旬

秋まき

13. 津田かぶ アタリヤ農園

アタリヤ農園 津田かぶ
レビュー:(1)

【特長】島根地方の特産で早生種、抽根部は紫色となり、牛角状のかぶです。肉質ち密で軟かく、葉も良質で利用出来ます。丈夫で作りやすく、家庭菜園に適した品種です。箱等でも楽に作れます。まいて50日位で太りの良いものから順次収穫します。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月中旬〜9月中旬 寒地:7月下旬〜9月下旬 平地:8月中旬〜10月中旬 暖地:8月下旬〜10月下旬

秋まき

14. 一代交配 黒田五寸人参 アタリヤ農園

アタリヤ農園 一代交配 黒田五寸人参

【特長】夏まき系で耐暑性、耐病性に優れた作りやすい早太り人参です。根長20cm位、根色は濃紅橙色で肉質が良く食味は抜群です。普通露地栽培でタネまきから約110日頃から根長20cm位に育ったものを収穫します。 【種別】人参 【タイプ】種 【まきどき】北海道:6月中旬〜8月上旬 寒地:6月上旬〜8月下旬 平地:6月上旬〜9月中旬 暖地:5月下旬〜9月下旬

秋まき

15. 耐病黄芯白菜 新60日 アタリヤ農園

アタリヤ農園 耐病黄芯白菜 新60日

【特長】中がきれいな濃黄色で甘みが強く、外葉の緑と対比が美しい。一代交配種で球の揃いが良く、耐病性に優れ育てやすい早生種の白菜。1球の重さが2.5〜3kgの家庭園芸に最適なおすすめ品種です。たねをまいて約60日頃から結球した物を株元から切り取り収穫します。 【種別】白菜 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜8月中旬 寒地:7月下旬〜8月下旬 平地:8月上旬〜8月下旬 暖地:8月上旬〜9月上旬

秋まき

16. 一代交配 たまねぎ玉ゆたか アタリヤ農園

アタリヤ農園 一代交配 たまねぎ玉ゆたか

【特長】一代交配の中生種で病気に強く生育旺盛な貯蔵玉葱です。甲高豊円球で首が細く緊りが良く、球重300g内外で色、ツヤ、品質のすぐれたいたって作り易い玉葱です。家庭菜園に最適。1〜2月頃まで貯蔵できます。葉の上部が黄ばんで茎が折れた頃収穫し乾燥してから吊り球等で貯蔵し、随時料理に使います。甘味に富み味の良い玉葱です。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:8月下旬〜9月中旬 寒地:9月上旬〜9月下旬 平地:9月中旬〜10月上旬 暖地:9月下旬〜10月中旬

秋まき

17. 冬菜 アタリヤ農園

アタリヤ農園 冬菜

【特長】ツケ菜の代表的品種。耐寒性抜群、冬期もよく生育し冬から春先まで長期間収穫出来ます。作り易く家庭菜園に最適。箱や、プランター等でも楽に作れます。まいて20日頃から間引き菜はおひたし等に利用出来ます。生育に従って春先まで随時収穫します。 【種別】冬菜 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月中旬〜9月下旬 寒地:8月上旬〜10月上旬 平地:8月中旬〜10月下旬 暖地:8月下旬〜11月中旬

秋まき

18. 青首長太宮重大根 アタリヤ農園

アタリヤ農園 青首長太宮重大根

【特長】改良を重ねた優良種。大根の中では最も広く栽培される品種で、早太り生育旺盛で形状、肉質共にすぐれる、耐病性強く、土質を選ばず非常に作りやすく、出荷用、家庭菜園、何れにも向く自慢種。蒔いて70日頃より収穫できます。 【種別】大根 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月中旬〜8月中旬 寒地:8月上旬〜9月上旬 平地:8月下旬〜9月下旬 暖地:8月下旬〜10月上旬

秋まき

19. 貝塚早生 黄玉ねぎ アタリヤ農園

アタリヤ農園 貝塚早生 黄玉ねぎ

【特長】極早生系玉葱の代表種、発芽、生育共に良好で品質の優れた豊産種です。丈夫で作りやすく家庭菜園に好適、箱、プランターでも楽に作れます。出荷用としても好評の玉葱です。3〜4月頃から葉玉葱として利用できます。葉の上部が黄ばんで倒れる頃収穫します。和・洋・中華風何れの料理にも向く便理な野菜です。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:春まき 寒地:9月上旬〜9月下旬 平地:9月中旬〜10月上旬 暖地:9月中旬〜10月中旬

秋まき

20. 暑さに強い!白菜60日 アタリヤ農園

アタリヤ農園 暑さに強い!白菜60日

【特長】60〜65日で収穫できる早生品種。外葉は濃緑色で、黄芯です。結球は尻張りがよくてやや抱合し、重さは2〜2.5kgになります。軟腐病や白斑病に耐性あり。球頭がかたく締まってきたら、球と外葉とのあいだに包丁を入れて収穫します。長く収穫するには、寒さよけのために外葉を縛っておきます。 【種別】白菜 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜8月中旬 寒地:7月下旬〜8月下旬 平地:8月上旬〜8月下旬 暖地:8月上旬〜9月上旬

秋まき

21. お徳用特大袋 つるあり赤花絹さやえんどう アタリヤ農園

アタリヤ農園 お徳用特大袋 つるあり赤花絹さやえんどう
レビュー:(1)

【特長】早生系の赤花種。草丈約1.2mのつる性。強健でつくりやすく、生育旺盛でつるもちが良く、中莢鮮緑色で、極めて良質の豊産種。家庭菜園に最適の好評種です。 【タイプ】種 【まきどき】【春まき】北海道:4月中旬〜6月中旬、寒地:4月上旬〜6月上旬、平地:3月下旬〜5月下旬、暖地:3月中旬〜5月中旬、【秋まき】北海道:春まきのみ、寒地:8月中旬〜10月下旬、平地:9月上旬〜11月中旬、暖地:9月下旬〜11月下旬

秋まき

22. 秋まさり白菜 アタリヤ農園

アタリヤ農園 秋まさり白菜

【特長】70日タイプの中早生種で、病気に強い一代交配種の白菜です。結球白菜の内部が鮮やかな黄色で、味と品質が良く鍋物から漬物においしく頂けます。まいて70日位で、結球したものから株元より切り取り収穫します。 【種別】白菜 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜8月中旬 寒地:7月下旬〜8月下旬 平地:8月中旬〜9月中旬 暖地:8月下旬〜9月下旬

秋まき

23. サラダ赤玉葱 アタリヤ農園

アタリヤ農園 サラダ赤玉葱

【特長】秋まき用の赤玉葱でサラダ向き品種。超極早生種で抽苔や分球が少なく、揃いが良く早どり用に最適です。鮮やかな赤は中心部まで良く出て、肉厚で柔らかく辛味が少なく生食、サラダに食味は極上です。極早生系で暖地では4月中旬から収穫できます。サラダ用にスライスした時、水にさらさないで召し上がってください。辛味がなく甘くて柔らかく、今までにない極上の美味しさです。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:耐寒性弱、不向 寒地:耐寒性弱、不向 平地:9月上旬〜9月中旬 暖地:9月上旬〜9月中旬

秋まき

24. 泉州 黄玉ねぎ アタリヤ農園

アタリヤ農園 泉州 黄玉ねぎ

【特長】中生種黄玉葱の代表種。発芽、生育良く1球350g内外の中甲高の豊産種、形状良く品質すぐれる。丈夫で作りやすく家庭菜園で楽に栽培出来ます。貯蔵性もすぐれ長期間利用出来ます。球が肥大し葉の上部が黄ばんで倒れる頃収穫し、乾かして貯蔵します。洋風、和風、中華風、何れの料理にも欠かせない野菜です。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:8月下旬〜9月中旬 寒地:9月上旬〜9月下旬 平地:9月中旬〜10月上旬 暖地:9月中旬〜10月中旬

秋まき

25. 一代交配 結球 60日白菜 アタリヤ農園

アタリヤ農園 一代交配 結球 60日白菜

【特長】一代交配種の極早生型結球白菜、暑さ、病気に強く生育旺盛、60日内外で2〜2.5kgの白菜が収穫出来ます。丈夫で作りやすく家庭菜園でも楽に作れます。出荷用としても品質のすぐれた優良種です。蒔いて60日頃より結球したものから株元から切り取って収穫します。 【種別】白菜 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜8月下旬 寒地:7月中旬〜9月中旬 平地:8月上旬〜9月下旬 暖地:8月上旬〜9月下旬

秋まき

26. 一代交配日本ほうれん草 アタリヤ農園

アタリヤ農園 一代交配日本ほうれん草

【特長】べと病に強く、低温伸長性と耐寒性が特徴の秋・冬まき品種です。葉は極濃緑色で尖り形、葉肉が厚く光沢もあります。草丈が20〜25cmくらいになったら、大きなものから収穫します。 【種別】ほうれん草 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月下旬〜9月下旬 寒地:7月下旬〜10月中旬 平地:8月中旬〜10月下旬 暖地:8月下旬〜11月上旬

秋まき

27. 長く収穫中早生70日白菜 アタリヤ農園

アタリヤ農園 長く収穫中早生70日白菜

【特長】根こぶ病にも強く、球肥大性に優れた中早生種です。浅巻包頭形で尻張り、形状よく、球重さは2.5〜3kgになります。球頭がかたく締まってきたら、球と外葉とのあいだに包丁を入れて収穫します。長く収穫するには、寒さよけのために外葉を縛っておきます。 【種別】白菜 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜8月上旬 寒地:7月上旬〜8月下旬 平地:8月上旬〜9月上旬 暖地:8月中旬〜9月中旬

秋まき

28. 耐病黄芯80日白菜 アタリヤ農園

アタリヤ農園 耐病黄芯80日白菜

【特長】耐寒性が抜群、越冬栽培で冬中の収穫が可能です。低温下でも生育肥大し外葉を取ると中はきれいな緑色の白菜、球内は濃い黄芯がきれい食味に優れた80日タイプの白菜です。たねをまいて約80日頃から結球した物を株元から切り取り収穫します。 【種別】白菜 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜8月下旬 寒地:7月下旬〜9月上旬 平地:8月中旬〜9月中旬 暖地:8月中旬〜9月下旬

秋まき

29. ホク!ホク!おでん大根 アタリヤ農園

アタリヤ農園 ホク!ホク!おでん大根

【特長】萎黄病や軟腐病、生理障害に強い、耐病秋冬だいこんです。根は尻づまりがよく、白くてツヤがあり、長さ37〜38cm、直径7.5cmほどになります。根の直径が7cmくらいになり、外側の葉が垂れるようになったら収穫の適期です。収穫が遅れると、すが入ります。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月中旬〜8月中旬 寒地:8月上旬〜9月上旬 平地:8月下旬〜10月上旬 暖地:9月上旬〜10月上旬

秋まき

30. あまい強健ほうれん草 アタリヤ農園

アタリヤ農園 あまい強健ほうれん草

【特長】べと病に強く、低温伸長性に優れた秋まき品種です。株張りがよく、葉は幅広い濃緑色の中間葉です。草丈が20〜25cmくらいになったら、大きなものから収穫します。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月下旬〜9月下旬 寒地:7月下旬〜10月中旬 平地:8月中旬〜10月下旬 暖地:8月下旬〜11月上旬

秋まき

31. 聖護院かぶ アタリヤ農園

アタリヤ農園 聖護院かぶ

【特長】大型の丸かぶで、太りが良く、扁円形で径15cm位。純白で肌のきれいなかぶで肉質も非常に良好。病気に強く丈夫で作り易く家庭菜園に好適、箱作り等でも楽に栽培出来ます。適期まきで70日頃より,肥大したかぶから順次収穫します。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月中旬〜9月中旬 寒地:7月下旬〜9月下旬 平地:8月中旬〜10月中旬 暖地:8月下旬〜10月下旬

秋まき

32. サラダ早生みずな ウタネ

販売価格 ¥189
ウタネ サラダ早生みずな 1袋(10mL)

【特長】鮮緑色の細葉で葉緑に多数の欠刻があり、葉軸は白く極細で株張り、株揃い良好です。 分けつ力も旺盛で小〜中株どり専用種、周年栽培可能な早生種です。 特有の香りと歯ざわりの良さは格別で、浅漬、煮食用として美味です。 【種別】みずな 【タイプ】種 【まきどき】(冷涼地)3月下旬〜11月上旬、(一般地)3月中旬〜11月中旬、(暖地)3月上旬〜11月下旬

秋まき

33. 一代交配 70日耐病黄芯白菜 秋の幸 アタリヤ農園

アタリヤ農園 一代交配 70日耐病黄芯白菜 秋の幸

【特長】耐病性抜群で作りやすい70日タイプの中早生種。一代交配種で揃いが良く芯の黄色も鮮やかで味と品質の最高種です。鍋物から漬物にピッタリのとても美味しい白菜。たねをまいて約70日頃から結球した物を株元から切り取り収穫します。 【種別】白菜 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜8月中旬 寒地:7月下旬〜8月下旬 平地:8月中旬〜9月中旬 暖地:8月中旬〜9月下旬

秋まき

34. 赤玉葱 アタリヤ農園

アタリヤ農園 赤玉葱

【特長】生食用玉葱の代表種、発芽、生育共によく収量が多い赤玉葱です。辛みが少なく、肉質が良く生食に最適。丈夫で作りやすく家庭菜園に好適。4月〜5月頃葉の上部が黄ばみ倒れる頃が収穫期で、抜き取って、乾燥貯蔵します。生食用として辛味がなく栄養に富むおいしい玉葱です。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:春まき 寒地:9月上旬〜9月下旬 平地:9月中旬〜10月上旬 暖地:9月中旬〜10月上旬

秋まき

35. 暑さに強い!白菜85日 アタリヤ農園

アタリヤ農園 暑さに強い!白菜85日

【特長】85〜90日で収穫できる中晩生品種。外葉は濃緑色で、黄芯です。結球は尻張りがよくて包被し、重さは3〜3.5kgになります。根こぶ病に耐性あり。球頭がかたく締まってきたら、球と外葉とのあいだに包丁を入れて収穫します。長く収穫するには、寒さよけのために外葉を縛っておきます。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜8月下旬 寒地:7月下旬〜9月上旬 平地:8月中旬〜9月中旬 暖地:8月中旬〜9月下旬

秋まき

36. 日本法蓮草 アタリヤ農園

アタリヤ農園 日本法蓮草

【特長】家庭菜園で味わえる、手づくりの美味しいほうれん草。赤い株元で甘味があり食味の良いほうれん草です。切れ込みの深い葉は柔らかで、その美味しさは格別です。タネまきから約30日ほどで、生育の良い株から順次抜き取って収穫します。新鮮なうちにおひたし、油いため、あえものなど栄養価の高い、おいしい健康野菜です。 【種別】法蓮草 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜9月中旬 寒地:8月上旬〜10月中旬 平地:8月中旬〜11月上旬 暖地:8月下旬〜11月中旬

秋まき

37. 青首宮重総太り大根 アタリヤ農園

アタリヤ農園 青首宮重総太り大根

【特長】早生系で短根の宮重大根です。長さは25cm内外、青首で肌が美しく肉質のすぐれた大根です。病気に強く、生育が早く作りやすいので家庭菜園に好適で、出荷用としても好評種です。蒔いて70日頃より収穫できます。 【種別】大根 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月中旬〜8月中旬 寒地:8月上旬〜9月上旬 平地:8月下旬〜9月下旬 暖地:8月下旬〜10月上旬

秋まき

38. 富士早生 キャベツ アタリヤ農園

アタリヤ農園 富士早生 キャベツ

【特長】秋まきの早生キャベツ。寒さに強く、越冬して翌春3〜4月に収穫出来ます。1個2kg内外で完全に結球し、よくしまり肉質が良い。極めて丈夫で作りやすく、空地利用等、家庭菜園で楽に栽培出来ます。適期まきで5月頃から結球した株を順次収穫します。生食、漬物、油いため等、和風・洋風の料理に向く野菜です。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜9月中旬 寒地:8月中旬〜9月下旬 平地:9月上旬〜10月上旬 暖地:9月中旬〜10月下旬

秋まき

39. ちぢみ雪菜 アタリヤ農園

アタリヤ農園 ちぢみ雪菜

【特長】ビタミン菜と共に冬期野菜の代表種。極めて寒さに強く、凍害を受ける事なく緑を保ちます。特に積雪地は茎の白い良質の菜が出来ます。土質を選ばず丈夫で作りやすく、家庭菜園に適し、空箱等を利用しても楽に作れます。生育中は間引き菜も漬物等に利用出来ます。冬から春にかけて随時収穫します。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月中旬〜9月下旬 寒地:8月上旬〜10月中旬 平地:8月下旬〜11月上旬 暖地:9月上旬〜11月中旬

秋まき

40. 暑さに強い!白菜70日 アタリヤ農園

アタリヤ農園 暑さに強い!白菜70日

【特長】70〜75日で収穫できる中早生品種。外葉は濃緑色で、黄芯です。結球は尻張りがよくて包被し、重さは2.5〜3kgになります。根こぶ病に耐性あり。球頭がかたく締まってきたら、球と外葉とのあいだに包丁を入れて収穫します。長く収穫するには、寒さよけのために外葉を縛っておきます。 【タイプ】種 【まきどき】北海道:7月上旬〜8月中旬 寒地:7月下旬〜8月下旬 平地:8月上旬〜9月中旬 暖地:8月中旬〜9月下旬

秋まき

戻る ページ: 1 2 3 4 5 6 7 次へ

『野菜の種』には他にこんなカテゴリがあります

  秋まき特集

おすすめ特集