スプリューの種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > スプリュー > スプリューの種類と特長

スプリューの種類と特長

めねじを補強し、破損を防止するコイルスレッドインサートです。

スプリュー
  • 自由外径
    挿入する前の自由状態の外径です。タップ穴に挿入されたときの外径より15〜20%程度大きくなっています。
  • 自由巻数
    自由状態における巻数です。ノッチの位置を基準として数えます。
  • 第1コイル
    タングに曲り込む部分。タップ溝穴にタングを案内し、ねじ込むための食い付き部分です。
  • タング
    スプリューを挿入工具でねじ込むために必要な部分です。
  • ノッチ
    スプリュー挿入後、通し穴の場合にタングを折り取るための切り欠き部です。
特長
  • アルミ製品や樹脂製品など強度が低い製品にスプリューを挿入することにより、めねじ山の破損を防止し、
    その耐久性を向上させて補強します。
  • ねじを立てる時はスプリュー専用タップをお使いください。
スプリューとねじの結合状態

スプリューとねじの結合状態

  • 不良ねじ山の補修
  • ねじ山の破損防止
  • ねじのゆるみ防止
リン青銅スプリュー

通常品であるステンレス製は加工の中で、少しの磁気を帯びます。磁気を帯びたものが使用できない製品(例:計測器類)で使用できます。
サイズは、M2.5-0.45〜M10-1.5

ロックタイプ
ロックタイプ

円形に巻いているスタンダードタイプと違いひと山〜ふた山が六角形に巻いており、ボルトが緩みにくくする機能が付いています。

  1. セルフ・ロック・スプリュー・インサート
  2. 多角・多辺形のコイル・スレッド部
  3. スタンダードタイプスプリュー(通常の円形)
呼び径と呼称長さ

スプリューのねじの呼び径と呼称長さを確認して選んでください。
※呼称長さは…おねじの呼び径の1倍、1.5倍、2倍…として計算します。
例