ジマンダイセン水和剤

ジマンダイセン水和剤 日産化学

マンゼブは、ジチオカーバメート系の保護殺菌剤で、植物体上に付着して主として胞子発芽を強く抑制する事により、病原菌の侵入を阻害し殺菌効果を発揮します。
SH酵素など多作用点を阻害するので薬剤耐性が発達しにくく、他剤の耐性菌対策としても効果が期待できます。
多くの作物の病害対策にもっとも広く利用されている殺菌剤のひとつで、国内では39作物の100種類を越える病害、またかんきつには害虫(チャノキイロアザミウマ、ミカンサビダニ)に使用できます。(平成23年9月現在)
優れた製剤技術により、安定した防除効果・優れた耐雨性・残効性を発揮します。薬害の恐れが少ない薬剤です。
みかん・かんきつへは、無人ヘリコプターによる散布、ばれいしょ・てんさいへは、無人ヘリコプターによる散布、又は少量散布ができます。

有効成分マンゼブ80.0% 性状淡黄色水和性粉末 適合作物あずき、いんげんまめ、そらまめ、未成熟そらまめ、だいず、らっかせい、ばれいしょ、やまのいも、たまねぎ、にんじん、にんにく、キャベツ、はくさい、ねぎ、アスパラガス(露地栽培)、いちご、かぼちゃ、きゅうり、トマト、すいか、メロン、かんきつ(みかんを除く)、みかん、りんご、なし、もも、かき、ぶどう、びわ、あけび(果実)、マンゴー、てんさい、トルコギキョウ、ばら、きく、カーネーション、シクラメン、斑入りアマドコロ、ベンジャミン、すぎ 農林水産省登録第(号)22345 適合病害虫さび病、茎疫病、炭疽病、べと病、紫斑病、そうか病、疫病、葉渋病、白色疫病、黒葉枯病、葉枯病、白斑葉枯病、斑点病、茎枯病、じゃのめ病、ミカンサビダニ、黒点病、褐色腐敗病、炭疽病(さび果)、黄斑病、斑点落葉病、褐斑病、輪紋病、黒星病、晩腐病、たてぼや病、褐色斑点病、斑点細菌病、赤枯病、夏疫病、すす点病、すす斑病、白斑病、葉かび病、そばかす病、汚れ果症、小黒点病、赤星病、果実赤点病、黒斑病、つる枯病、赤衣病、幹腐病、すすかび病、落葉病、灰色腐敗病、チャノキイロアザミウマ、灰色かび病、褐斑細菌病、モニリア病、黒とう病 内容量1袋(1kg)
お気に入りに追加
1件中 1~1件 各品番毎の詳細は注文コードをクリックしてください
注文コード
品番
参考基準価格(税別) 販売価格(税別) 販売価格(税込) 出荷目安 数量
75923524 -
オープン
1,890
2,079 (税込)
当日出荷
お気に入りに追加
各品番毎の詳細は注文コードをクリックしてください

カテゴリ

商品レビュー

商品レビューを投稿すると毎月抽選で 1,000名様500円クーポンをプレゼント!

よくあるご質問(FAQ)

ご質問は製品仕様に関する内容に限らせて頂きます。

「殺菌剤」にはこんなカテゴリがあります

シェアする