UCL-202 UC平型ホーン ミツバサンコーワ 19831717

UC平型ホーン

(14件のレビュー)
当日出荷 当日出荷とは
お気に入りに追加
内容量1個 周波数(Hz)370 注文コード19831717 品番UCL-202
参考基準価格(税別)¥1,400 販売価格(税込)
ご購入時の消費税は明細単位で算出されます。
¥1,419
販売価格(税別)
1,290
この商品は周波数など2種類から選べます 他の種類を見る

純正サウンドホーン
聴きなれた純正サウンドは危険を確実に伝えます。
信頼の直進音
音の直進性が強い平型ホーンは、高速域での聞こえやすさが特長です。
厚さ31mmボディ
渦巻ホーンでは作ることができない極薄モデルです。
中音域タイプ
保安基準適合品
ECE規格適合品

周波数(Hz)370 音圧(dB/m)110db/2m(99db/7m) 仕様12V 3.5A タイプLo 寸法(幅W×高さH×奥行D)(mm)70×70×31

この商品のカタログ掲載ページ

RED BOOK VOL.17春号 自動車用品編:255

商品レビュー

平均満足度:
総レビュー件数: 14
毎月抽選で 1,000名様プレゼントがあたる!
2021-11-11
用途:
カワサキバイクの純正ホーンから交換
対象商品:
19831708

カワサキのZZR純正ホーンとHi、Lo共に交換。ステーは純正品を取り付けないと車体に収まらない為、取り換えるも、このホーンのねじ部が短すぎ、そのままでは付かない。しかし純正ステーのゴムダンパーを取り外し、ナイロンナットで締め付けで解決出きる。他社製品と違い音量は十分で且つ音質も純正とよく似ており満足。センターのねじ部がもう少し長ければ言うことなしの製品です。

2021-03-25
用途:
バイク整備
対象商品:
19831717

意外と音量があって迫力がありました。ほぼ純正部品に等しいので設置も簡単でした。おすすめです。

2020-12-14
用途:
純正ホーンの入れ替え用に
対象商品:
19831717

ホンダGROMの純正ホーンが正常に鳴らなくなりました。
純正ホーンをよく見るとミツバサンコーワ製の同じものである事が判明。
純正部品を頼むより安く修理することができ満足です。

今回の修理にあたって、純正はHighを採用していたが今回はLowにしてみますた。
いずれはHighも買ってダブルホーンにするのもいいかな?と考えてます

2020-09-22
用途:
バイクのホーン交換
対象商品:
19831708

コンパクトなので、バイクの狭い所にも簡単に設置できました。また、本体は小さいものの大音量で音質も大変よく通る音で気に入りました。コンパクトホーンの中では上位に位置する商品ではないかと思いました。

2020-09-17
用途:
フォークリフト
対象商品:
19831708

大きさも丁度よくて、使いやすいです。
探してたので良かったです。

2020-06-26
用途:
バイクのホーン修理(交換)
対象商品:
19831717

この商品、よかったです。

27年ほど乗っているセロー225 3RW4の純正ホーンが、命尽きかけたセミのように儚くなりました。
山道では「警笛鳴らせ」のカーブが多いので、安全上問題ありの状態。シカも逃げてくれませんでした。

で、この商品を購入。純正より少し径が大きくステー形状も違うため、付くかどうか心配でしたが、純正ステーを流用して、オリジナルの配線で届くように角度も逆時計回りにして装着。

音はかなり良くなりました。新車の頃よりも良いような気がします。といっても小型車(四輪)くらいのレベルですかね。音量のわりに耳障りな感じもしません。

車種によっては困難かもしれませんが、工夫すればどうにか取り付けできる場合がほとんどではないでしょうか。配線も同梱されていました。汎用性高し、性能良し。これからは安心して山道に入れます。

オススメ商品です。

2020-04-09
用途:
バイクのメンテ
対象商品:
19831717

スズキ12V車に使用、前に使ったのがカワサキZ-GPの純正品でスズキ純正と同径、いずれも3Aでした。これは外径は約1cm小ぶりながらが、消費電力3.5A、音量も110dBと立派です。基本的は約50年前のミツバ製品でリファインして海外低コスト生産したものと思われます。
純生の取付は車体からブラケットを介しホーン中央の取付ボルトをラバーマウントするもので、コイツも付属のステーを外そうとしたら注意書きに付属ステーのナットは決して緩めず、又外すなとありました。
また、センターのボルトがカワ、スズキいずれの純正より短いため、純正のラバー入りブラケットは使えなかったので、付属のブラケットを一度緩め、リード線位置角度を変え、かつ取付位置を純正ブラケットのセンターでなく根元にして収まりました。
付属のステーを外すな、と言うのは大昔のミツバ製も同様でしたが、振動板のクリアランスが微妙に変わり、場合によってはサイドの調整ネジ(注意書きにはコイツもいじるなとなってます)を動かす必要がでてくるからでしょう。まあ、今回は昔の経験があったので使うことができました。
ご参考までに、クリアランス広めれば音量も消費電力も大ききなりますが、音が割れるようになり、逆は詰まった音になります。またセンターのネジは通常より強いトルクで絞められているので、イジる時には注意要します。

1人が参考にしています
2019-05-19
用途:
バイク用として
対象商品:
19831717

価格が安く、コンパクトでバイクにちょうど良い大きさでした。音も純正ホーンより良く満足しています。

1人が参考にしています
すべてのレビューを表示する

よくあるご質問(FAQ)

ご質問は製品仕様に関する内容に限らせて頂きます。
シェアする