撹拌式セルとは、大学の研究機関や食品、バイオテクノロジー分野などにおいてタンパク濃縮を行う際に使用する、ろ化装置です。撹拌式セルを使用することで、濃度を均一な状態に維持できるため、目的タンパク質の性質を変えずに、高性能なろ過を行うことができます。シンプルな設計で使いやすく、部品単位の交換もできる構造が特徴です。タンパクやポリペプチド、酵母、ウィルスなどの濃縮や脱塩、精製に適しており、幅広い分野で役立つでしょう。

7件中 1件〜7件

並び替え:

1. アミコン撹拌式セル 400mL用メンテナンスキット Merck(メルクミリポア)

販売価格(税別) ¥49,900
3営業日後以内
Merck(メルクミリポア) アミコン撹拌式セル 400mL用メンテナンスキット 1個

【用途】400mL用メンテナンス 【キット内容】加圧チューブアッセンブリ×1、ガスケット×2、O-リング×2、ろ液チューブアッセンブリ×1、撹拌棒アッセンブリ×1

撹拌式セル
注文コード 品番 内容量 販売価格 出荷目安 数量
28610113 UFSC400MT 1個 ¥49,900 3営業日後以内

2. 47mmメンブレン用耐溶媒撹拌式セル Merck(メルクミリポア)

Merck(メルクミリポア) 47mmメンブレン用耐溶媒撹拌式セル

【特長】耐溶媒性が要求される用途に、ミリポアの攪拌式セルは二つのサイズを用意しています。アルデヒドやケトン(たとえば、アセトン)および脂肪族エーテル/エステルに対しては、フロロカーボン製O-リングは寿命が短くなることがあります。 。- ボロシリケートグラス製シリンダーおよびPTFE部品により広範囲な耐薬品性があります。 。- メンブレンを装着したまま高圧蒸気滅菌が可能です。 。- 上部プレートが開くため、分解せずに内容物を取り出せます。 。- 構成部品が少なく、洗浄や組み立てが容易です。 【TGK品番】719-00-18-70 【材質】トップおよびベースプレート: 316Lステンレスシリンダー: ボロシリケートグラス攪拌子: PTFEO-リング: フロロカーボン耐圧チューブ: ナイロンろ液チューブ: シリコンゴムファネル: HDPE 【高さH×直径(mm×Φmm)】122×80 【メンブレン直径(Φmm)】47 【圧力(kPa[psi])】600[85] 【最大処理容量(mL)】75 【最低処理容量(mL)】2.5

撹拌式セル
注文コード 品番 内容量 販売価格 出荷目安 数量
06642124 719-00-18-70 1個 ¥341,550 取扱終了

3. 攪拌式セル 8003 Merck(メルクミリポア)

Merck(メルクミリポア) 攪拌式セル 8003

【特長】タンパクの濃縮・脱塩・精製を効率よく行うことができる限外ろ過装置です。マグネチックスターラーで撹拌することにより、濃度分極が抑えられタンパク濃度として約10%までの濃縮が可能です。タンパク、ポリペプチド、ウィルス、酵母、バクテリアなどの濃縮・脱塩・精製に適しています。 【品番】5125 【仕様】最大処理量(ml):3・最低処理量(ml):0.075・メンブラン(Φmm):25・有効ろ過面積(cm2):0.9・ホールドアップ量(ml):0.07・高さ(cm):7.7・ベース(cm):6×6・重量(kg):0.1 【TGK品番】719-23-34-01 【容量(mL)】3 【品名】撹拌式セル8003 【フィルター直径(Φmm)】25

撹拌式セル
注文コード 品番 内容量 販売価格 出荷目安 数量
02982217 8003 1個 ¥139,000 取扱終了

4. 攪拌式セル 8010 Merck(メルクミリポア)

Merck(メルクミリポア) 攪拌式セル 8010

【特長】タンパクの濃縮・脱塩・精製を効率よく行うことができる限外ろ過装置です。マグネチックスターラーで撹拌することにより、濃度分極が抑えられタンパク濃度として約10%までの濃縮が可能です。タンパク、ポリペプチド、ウィルス、酵母、バクテリアなどの濃縮・脱塩・精製に適しています。 【品番】5121 【仕様】最大処理量(ml):10・最低処理量(ml):1.0・メンブラン(Φmm):25・有効ろ過面積(cm2):4.1・ホールドアップ量(ml):0.2・高さ(cm):7.7・ベース(cm):6×6・重量(kg):0.1 【TGK品番】719-23-34-02 【容量(mL)】10 【品名】撹拌式セル8010 【フィルター直径(Φmm)】25

撹拌式セル
注文コード 品番 内容量 販売価格 出荷目安 数量
02982226 8010 1個 ¥138,600 取扱終了

5. 攪拌式セル 8050 Merck(メルクミリポア)

Merck(メルクミリポア) 攪拌式セル 8050

【特長】タンパクの濃縮・脱塩・精製を効率よく行うことができる限外ろ過装置です。マグネチックスターラーで撹拌することにより、濃度分極が抑えられタンパク濃度として約10%までの濃縮が可能です。タンパク、ポリペプチド、ウィルス、酵母、バクテリアなどの濃縮・脱塩・精製に適しています。 【品番】5122 【仕様】最大処理量(ml):50・最低処理量(ml):2.5・メンブラン(Φmm):44.5・有効ろ過面積(cm2):13.4・ホールドアップ量(ml):0.5・高さ(cm):9.8・ベース(cm):7×7・重量(kg):0.2 【TGK品番】719-23-34-03 【容量(mL)】50 【スペース】公称43mm 【品名】撹拌式セル8050 【フィルター直径(Φmm)】44.5

撹拌式セル
注文コード 品番 内容量 販売価格 出荷目安 数量
02982235 8050 1個 ¥149,000 取扱終了

6. 攪拌式セル 8200 Merck(メルクミリポア)

Merck(メルクミリポア) 攪拌式セル 8200

【特長】タンパクの濃縮・脱塩・精製を効率よく行うことができる限外ろ過装置です。マグネチックスターラーで撹拌することにより、濃度分極が抑えられタンパク濃度として約10%までの濃縮が可能です。タンパク、ポリペプチド、ウィルス、酵母、バクテリアなどの濃縮・脱塩・精製に適しています。 【品番】5123 【仕様】最大処理量(ml):200・最低処理量(ml):5.0・メンブラン(Φmm):63.5・有効ろ過面積(cm2):28.7・ホールドアップ量(ml):1.2・高さ(cm):12.8・ベース(cm):9×9・重量(kg):0.4 【TGK品番】719-23-34-04 【容量(mL)】200 【スペース】公称62mm 【品名】撹拌式セル8200 【フィルター直径(Φmm)】63.5

撹拌式セル

7. 攪拌式セル 8400 Merck(メルクミリポア)

Merck(メルクミリポア) 攪拌式セル 8400

【特長】タンパクの濃縮・脱塩・精製を効率よく行うことができる限外ろ過装置です。マグネチックスターラーで撹拌することにより、濃度分極が抑えられタンパク濃度として約10%までの濃縮が可能です。タンパク、ポリペプチド、ウィルス、酵母、バクテリアなどの濃縮・脱塩・精製に適しています。 【品番】5124 【仕様】最大処理量(ml):400・最低処理量(ml):10.0・メンブラン(Φmm):76・有効ろ過面積(cm2):41.8・ホールドアップ量(ml):1.5・高さ(cm):15.5・ベース(cm):11×11・重量(kg):0.6 【TGK品番】719-23-34-05 【容量(mL)】400 【品名】撹拌式セル8400 【フィルター直径(Φmm)】76

撹拌式セル

戻る ページ: 1 次へ

  撹拌式セル特集

おすすめ特集