流量計の用途と流量の種類 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 流量計 > 流量計の用途と流量の種類

流量計の用途と流量の種類

流れている液体・気体・蒸気の量を測るための機器です。

流量計

面積式(フロート式)流量計のしくみ
上端が下端より拡がった円錐状の筒(テーパー管)の中に、浮子(フロート)を入れたもので、流量の大小によりフロートが上下し、その釣り合う位置を読み取り、流量を求めるものです。

用途

液体・気体・蒸気・スリラー(粘土を含む濁水など異形物を含む液体)の流量計測に。

流量の種類
  • 瞬時流量…ある瞬間にどのくらいの量が流れているかを示すもので、流量の監視や調節に必要となります。
  • 積算流量…流量計をどのくらいの物質が通過したかを示すものです。
  • 体積流量と質量流量
  • 体積流量…多くの流量計は物質の占める体積を測る仕組みになっています。
  • 質量流量…温度計と圧力計、あるいは密度計の助けを借りて、体積流量から換算して求めます。

メーターについて

水道メーターやガスメーター、ガソリン計量機はすべて積算流量です。

注意事項
単体で働く機器ではなくラインの一部に組み込む機器ですので、配管設計時に打ち合わせをして最適な機器選定を行ってください。

流量測定したい対象の確認をしてください。


『圧力計・流量計』に関連するカテゴリ