マイクロスイッチの種類と特長

マイクロスイッチ

物体の有無や位置を検出する自動制御の入力機器です。

マイクロスイッチ
特長
  • 接点のわずかな動きでオン・オフをするスイッチです。
  • 機械的な信号を電気的な信号に変換します。
  • 工作機械や自動化機での位置検出にも使用されます。
  • マイクロスイッチの接点が感知している時は機械がON、
    感知していない時は機械がOFFになります。

リミットスイッチ

リミットスイッチ
特長

動作はマイクロスイッチと同じですが、マイクロスイッチよりも
ハードな環境で使用できます。
頑丈なケースにマイクロスイッチを内蔵した入力機器です。

主な接触部の種類
主な接触部の種類
  1. ピン押ボタンタイプ
  2. パネル取り付け押ボタンタイプ
  3. リーフ(ローラ付)スプリングタイプ
  4. ヒンジ・ローラータイプ
  5. スプリング押ボタンタイプ
  6. パネル取り付け(クロス)ローラ・押ボタンタイプ
  7. ヒンジ・レバータイプ(中・大)
  8. 逆動作ヒンジ・レバータイプ

動作はマイクロスイッチと同じですが、マイクロスイッチよりも
ハードな環境で使用できます。
頑丈なケースにマイクロスイッチを内蔵した入力機器です。

  • 使用環境に合った接触部の形状と用途を確認して選んでください。
  • 定格通電電流(接点をON・OFFさせず連続して接点に電流を流せる値)を確認してください。
  • 開閉頻度(スイッチのON・OFFの頻度)を確認してください。