パンクズ工具の通販モノタロウ > プラスチックドラム > プラスチックドラムの特長

プラスチックドラムの特長

食品用溶液・工業危険物薬液の保管と輸送に使用します。

プラスチックドラム
特長
  • スチールドラム缶の約1/2の重量なので、軽量で取り扱いやすいです。
  • 耐薬品性、耐油性に優れ、サビる心配がありません。
    防災用としても注目されています。
プラスチックドラム缶の仕様
プラスチックドラム缶の仕様
  1. フタ付のオープンタイプです。パッキンと締め金具との併用で内容物の漏れの心配はありません。
  2. 強靭で耐久性に優れたプラチックドラム缶です。軽量で作業性に優れています。
  3. 超高密度ポリエチレンは酸(酢酸・硝酸・硫酸)にも強くできています。

UNマークについて

海上運送する場合

小型容器(固体用および液体用)、中型容器および大型金属容器は、国連勧告に基づく所要の検査に合格したものであることを示すUNマーク(刻印)が表示されたものでなければならない。この検査は、(財)日本舶用品検定協会が実施し、当該検査に合格した運搬容器にUNマークが表示されるとともに、危険物容器検査証が交付される。危険物容器検査証は、運搬容器の製造者および使用者において保管しておかなければならない。なお、運搬容器を改造または修理した場合には、再度、当該検査を受けなければならない。
中型容器およびおよび大型金属容器は、製造月から5年(危険物には、2年となるものもあり)を超えない時期に定期検査、製造月から2年6か月以内に中間検査を受けなければならない。定期検査の実施後も同様とする。

  • オープンタイプまたはクローズドタイプかを確認してください。
    ●オープンタイプは粉体搬送向きで、クローズドタイプは液体搬送向きです。
  • 容量(L)を確認してください。
  • 陸上運送か海上運送かの確認が必要です。海上運送の場合、UNマークを取得したものを選んでください。
  • 薬品輸送目的で使用される場合は、種類、濃度、温度を確認してください。