遮光ネットの種類と選び方 【通販モノタロウ】
工具の通販モノタロウ > ネット > 遮光ネットの種類と選び方

遮光ネットの種類と選び方

農作物が夏場の強い直射日光や冬場の降霜を受けると、葉や芽を傷めたり温度が上昇しすぎたりして生育に悪影響を及ぼす恐れがあります。遮光ネットはこれらの害を防ぐためのアイテムです。ここでは、遮光ネットの種類や選び方をご説明いたします。

遮光ネットとは

遮光ネットとは、植物を覆うようにして設置し、主に農作物への直射日光を遮って適切な光量へと調節するネットを指します。素材は高密度ポリエチレンのものが多く、軽量でありながら丈夫です。

さらに、遮光ネットの設置目的は農作物への遮光だけではありません。風を遮る効果もあるため、製品によっては栽培場の保温のために使用できるものや、秋冬の霜害防止目的で使用できるものもあります。また、農業に関係なく単に室内の光量や温度を調整する目的で使用する例も見受けられます。

遮光ネットのバリエーションは、その目的に応じて色や目の粗さ、織り方などに合わせてさまざまです。農作物の品種や気象条件などによっては、遮光ネットは目が密であるほど遮光率は高くなりますが、遮光率が高すぎる場合、逆に植物が生育不良を起こしてしまう場合もあります。 その年の気象条件や栽培条件によっても効果に違いが出てきますので、期待する効果を得るためには慎重に適切な製品を選択しましょう。

遮光ネットの種類

遮光ネットは、資材メーカー各社からさまざまな製品が発売されています。以下に遮光ネットの代表的な種類をご紹介しましょう。

ラッセル織

ラッセル織は、遮光率は40%から75%程度の編み物で、平織に比べて目のズレやカット時の切り口のホツレが起こりにくい製品です。農業用の利用としては軟弱野菜の葉焼け防止や果実の遮光に使用可能で、単に屋根や室内に張って日よけとしても利用できます。


平織

平織は、横糸と縦糸を織った織物であり、耐久性に優れている製品です。遮光率は30%台から95%程度までと、幅広い製品ラインナップ展開があります。横糸がフラットに織り込まれているので、全体的に遮光性が高い水準で安定している点が特徴です。

遮光率が低めの製品は花卉や観光植物を日光から保護に適し、遮光率が高い製品はしいたけ・葉たばこなど、薄暗い環境を必要とする作物の管理に適します。また、夏季に高熱となってしまうハウス内に張ると、快適な作業環境を確保するためにも使用できるのです。


カラミ織

カラミ織は、平織とラッセル織の特徴を併せ持った織り方です。横糸は平織のように配されており、縦糸は横糸に絡ませるようになっているため、高い耐久性をもち、目がズレにくい構造となっています。

遮光率は30%から85%程度までと幅広く、遮光率が低いものではイチゴなどの果実の遮光、育苗場の遮光、遮光率の高いものでは茶園の遮光や防霜に使用可能です。一般的には、ハウスの外張りやスライドカーテンとして使われることが少なくありません。

>

それぞれの製品には、主に黒色・白・銀色のバリエーションがあります。最も一般的な黒色、白い色が日光を反射しネット自体に蓄熱しにくい白色、アルミ蒸着されており光線反射・断熱性能が高い銀色など、それぞれの色に特色があるので、状況に応じて選びましょう。

遮光ネットの使い方

遮光ネットは、ハウス内などの外張り・内張りとして展張できる他、屋外の田畝などでは背の低いトンネル状として利用する例もあります。正しく使うために、具体的にどのような方法で利用するかを見てみましょう。

まず、農作物を強い日差しから守る目的で遮光ネットを使用する場合には、適切な遮光率の製品を選択しましょう。遮光率が高すぎても日光不足で生育障害を起こすおそれがあり、また遮光率が低すぎても葉焼けなどの原因となるからです。

建物内部の室温上昇の防止のために使用する場合は、窓(採光部)からやや離した位置に展張することでより高い効果が得られます。これは、窓に近い部分に貼り付けてしまうと遮光ネット自体が直射日光によって熱を帯びてしまうためです。

遮光率(%) 軟弱野菜の遮光 果実類の遮光 花卉類の遮光 観葉植物の遮光 椎茸の遮光 茶園の遮光・防霜 いちごの遮光 育苗用の遮光
30〜35                      
40〜45            
50〜55            
60〜65              
70〜75              
80〜85                      
90〜95                            

<まとめ>

遮光ネットは、農作物を直射日光や低温・霜から保護したり、室内の作業環境を快適に保ったりするために有効なアイテムです。メーカー各社よりさまざまな製品が発売されていますので、必要に応じた適切な製品を選択しましょう。


『ネット・シート・マルチ』に関連するカテゴリ