洗浄剤は、設備や機械に付着した汚れや不要な物質を取り除くための製品です。清掃、塗装、調理、機械を扱う作業など幅広い分野で使用されています。設備のあらゆる汚れに対応しているタイプ、シール剥がしやさび取りなど特定の汚れを落とす時に使用するタイプ、精密機械の洗浄に適した工業洗浄剤など、洗浄剤の種類は様々です。洗浄の用途によって使い分けることで作業の効率が高まるでしょう。界面活性剤や塩酸など刺激の強い成分を配合していない環境にやさしい製品も出てきています。
2件中 1~2件
並び替え
おすすめ順
単価の安い順
単価の高い順
レビュー評価の高い順
レビューの多い順
すべて解除
錆の程度により浸漬時間及び濃度を調整し、サビ取り後は水洗いをし、防錆浸透剤を使用すると再発防止に効果的
用途浸漬用サビ取り剤 主な用途サビ落とし 仕様燃焼性/なし揮発性/低い 成分リン酸・非イオン系界面活性剤・グリコール系溶剤・精製水 使用方法原液から100倍希釈まで有効。浸漬時間と希釈濃度を組み合わせることで、必要に応じて錆を落とすことができる。ひどい錆・・・原液を使用するか、希釈液を使用し浸漬し時間を長くする。かるい錆・・・錆の程度に応じて100倍まで希釈して使用する。原液を使用すると短時間で錆が落ちる。いずれの場合も使用後は、水できれいに洗い流す。 タイプ濃縮 pH1.05(20℃) 引火点(℃)なし 外観無色透明液体 使用可能材質
1本(4L)
3,390 税込3,729
当日出荷

サビ取りスプレー『サビ一発』は、ムースタイプで無駄が無く、錆びた部分にスプレーするだけで簡単に使用できます。また、今までの液体タイプと違い長時間浸漬する必要が無く、短時間でしつこいサビを除去できます。
用途金属部品等のサビ取り 成分イソプロピルアルコール 使用方法よく振ってから約20cm~30cm離して対象物にスプレーして下さい。 錆と薬剤が反応し泡が赤紫色に変化します。スプレーしてから2~3分後位に布等で拭き取って下さい。 錆が拭き取れきれない場合は再度繰り返して下さい。 拭き取り後は水洗い又は濡らした布等での拭き取りを充分に行って下さい。拭き取りが不十分の場合に変色や腐蝕の原因となる恐れがあります。 拭き取ったあと再び錆が発生することを防ぐため、防錆剤等で表面処理を行って下さい。 ガス抜き方法1、中身を使い切る。ボタンをノズルから外す。2、缶を逆さにし、キャップの穴にノズルを押し込み、噴射音が消えるまで缶を押し続ける。 使用可能材質
1本(320mL)
2,290 税込2,519
当日出荷