ナッター・ブラインドナットの特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > ナッター > ナッター・ブラインドナットの特長

ナッター・ブラインドナットの特長

ナッター

タップが立てられない肉厚の薄い支柱や板にナット(ねじ穴)を取り付ける工具です。

ナッター
特長

ナッターは専用ナットを薄板に取り付け、薄板にナット(ねじ穴)を設けるための工具です。取り付けたい方向からのみの施工作業になりますので、裏に手を入れる必要がありません。
ナッター

作業手順
作業手順
  1. 母材にナットをセット。
  2. ナッターを差し込む。
  3. かしめて、ナッターを引き抜く。
  4. 適合するボルトで、部材を取り付ける。

ブラインドナット

ブラインドナット
特長

薄い板にめねじを作成し、ねじで部材を固定する時に使用します。専用ナッターで固定します。

確認
  • ブラインドナットを固定する板の厚さ(mm)を確認してください。
  • 使用するボルトのねじ径×ピッチを確認してください。
  • ブラインドナットの材質を確認してください。
    (鉄、ステンレス、アルミニウムなど)
メンテナンス方法

専用ナットに直接触れるマンドレル(シャフト)のねじ部分に潤滑油を保つようにします。
この部分が最も傷みやすく、ここに不具合が生じると、どのナッターでも施工時にトラブルが発生する原因となります。

  • 取り付ける専用ナットの材質を確認してください。(鉄・ステンレス・アルミニウムなど)
  • 適用ナット径を確認してください。
  • 施工の頻度を確認してください。
    ・工場ラインのように常時連続的に使用する場合はエアナッターが適しています。
    ・頻度が間欠的な場合は、充電や電動のものが適しています。

『リベッター/ナッター』に関連するカテゴリ