溶接面の特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > 溶接面 > 溶接面の特長

溶接面の特長

溶接面

有害光線から眼を守る保護具です。

溶接面
手持ち型かぶり型
特長
  • 軽量で難燃性材質を用いたタイプが多く、手持ち型やかぶり型があります。

JIS規格準拠の遮光プレート(50×105mm)サイズのプレート差込窓が設けられています。遮光プレートに溶接のスパッタや汚れ、傷が付着するのを防ぐためにカバープレートを遮光プレートの外側にセットして使用します。

溶接面イラスト
遮光プレートの装着方法
遮光プレートの装着方法
  • 遮光プレート1枚とカバープレート2枚を用意します。
  • 遮光プレートの前後にカバープレートを当てて3枚セットにします。
  • 手持ち面の内側からプレートを装着します。

遮光プレート

遮光プレート
特長
  • アーク(電気)溶接作業時に有害光線から目を守る遮光プレートです。
  • ガラスタイプ(#8~#12)がキズがつきにくく、コストが安くなります。
  • プラスチックタイプ(#9~#11)割れにくく、軽量です。
  • 溶接の種類に応じて、遮光度番号を選んでください。
  • 遮光プレートのサイズはJIS規格標準の50×105mmです。

カバープレート

カバープレート
特長
  • 遮光プレートの外側に装着し、遮光プレートに溶接のスパッタや汚れ、傷が付着するのを防ぎます。また、遮光プレートの内側にも装着でき、保管時に遮光プレートにホコリなどが付着するのを防ぎます。
  • ガラスタイプ(透明)キズがつきにくく、コストが安くなります。
  • プラスチックタイプ(透明)割れにくく、軽量です。

液晶溶接面

溶接面
特長
  • アーク(電気)溶接作業時に眼、顔(皮膚)を有害光線から守ります。
  • 作業前は明るく、溶接時には瞬時に遮光度が変わります。
  • アーク光発生前は視界が明るいので、液晶溶接面を装着したままで、溶接ポイントの確認ができます。

遮光スピード(秒)を確認してください。

必要な番号の遮光プレート(遮光度)を確認してください。


『溶接面』に関連するカテゴリ