パンクズ工具の通販モノタロウ > 農業機械 > 粉砕機の刃の形状の違いについて

粉砕機の刃の形状の違いについて

粉砕機

剪定作業後の枝を粉々にする機械です。

粉砕機
特長

剪定した大量の枝・根が1/5ほどの容量に減少、ごみ袋に入れて、捨てることもできます。

燃やすことなく、環境にも配慮できます。

粉砕した枝・根は、用土と混ぜ合わせ1ヵ月ほど寝かせると庭や畑に蒔く肥料にもなります。

刃の形状の違い

各刃の形状が違い、粉砕方法も違います。粉砕能力は生木の状態によって異なります。

■電気式
ディスク回転刃

ディスク回転刃(φ20〜φ25)

特長…細かく粉砕できるが音が大きい。

ギア式回転刃

ギア式回転刃(φ25〜φ35)

特長…チップは大きいが音が静か。

■エンジン式
スパイラル回転刃

スパイラル回転刃(φ45)

特長…太い枝も粉砕できる。

剪定作業とは…

樹木の生育や結実を調整したり、樹形を整えたりするため、枝の一部を切り取ることです。
  • 粉砕する枝の量、太さなどによって電気式かエンジン式かを選んでください。
  • 刃の形状を確認してください。

『農業資材・園芸用品』に関連するカテゴリ