すべり止めテープの選び方と施工方法 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > すべり止めテープ > すべり止めテープの選び方と施工方法

すべり止めテープの選び方と施工方法

貼るだけでスリップ防止効果が期待できる粘着テープです。

すべり止め例
特長

雨天時にすべりやすい屋外の階段や歩道、油成分が飛散する工場内の機械周りや通路などに貼り付けて危険を防止するテープです。用途に合わせてデザインや機能を変えたタイプがあります。

用途

コンクリート、一般金属、硬質プラスチックなどの床面、スロープ、階段や、その他水や油で滑りやすい箇所に。

選定方法
  • 屋内用:浴室、プールなど主に素足での使用に適した製品があります。
  • 屋外用:階段、スロープなど、主に屋外での使用に適した製品です。平面用、縞鋼板用、重歩行用などあります。
  • 透明タイプ:石材などの意匠性を損ないたくない場所での使用に適してます。
  • トラタイプ:危険表示に役立ちます。
  • 蛍光タイプ:色別判断がしやすく薄暗い場所や離れた場所でもよく目立ちます。安心安全歩行に最適です。
  • 畜光タイプ:暗所での誘導表示に役立ちます。
施工方法
施工方法
  • テープの幅(mm)×長さ(m)を確認してください。
  • 使用する目的・用途に合わせてテープの色と仕様を選んでください(屋内用・屋外用、平面用・凹凸面用)。
  • 施工適温温度は10°C以上です。
  • 縞鋼板用(アルミ基材)以外を凹凸面に使用する場合や多孔質な表面に施工する場合は下地処理が必要です。

『すべり止めテープ』に関連するカテゴリ