エア・電動式バランサーの種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > スプリングバランサー > エア・電動式バランサーの種類と特長

エア・電動式バランサーの種類と特長

バランサー

重い荷物を0kgに近づけ、荷物の移動をサポートする機械です。

バランサー
特長

工場ラインや荷捌き場などでコンベヤやパレットへ重量物を無重力の状態で移載できる装置です。

  • ワーク(対象物)によって、様々なアタッチメントがあります。ダンボール用・袋物用・ペール缶や平板用・円筒物用その他にもクランプ式やフォーク式、フック式など持ち方の違うアタッチメントがあります。特殊ワーク専用のアタッチメントの設計も可能です。
ホイスト式
ホイスト式

簡便で高い作業性があります

エア式
エア式

より高く、より広く…に対応しています。

電動式
電動式

位置決め設定再生が可能です。

重量物の取り扱いについて

  • 満18歳以上の男性
    1回の取り扱い→最大55kg     常時の取り扱い→体重の40%以下
  • 満18歳以上の女性
    1回の取り扱い→最大30kg未満     連続作業→最大20kg未満
  • ホイスト式・エア式・電動式かを確認してください。
  • 作業に必要なスペースを確認してください。
  • ワークの重さ[定格荷重](kgf)/(N)を確認してください。
  • 形状の確認をしてください。
  • 天井までの高さ(mm)を確認してください
  • 設置のための床スペースを確認してください。※メーカーとの打ち合わせが必要です。