ゴム素材の種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > ゴム素材 > ゴム素材の種類と特長

ゴム素材の種類と特長

ゴム素材
特長

ゴムの一番の特長はそのもの自体が伸縮することです。この伸縮する特長を生かし用途は幅広くあります。

ゴムの原料

天然ゴムはゴムの木の樹液(ラテックス)でつくられています。合成ゴムは石油を精製したときにできるナフサが原料でつくられます。

ゴムの種類と特長
天然ゴム(NR)天然ゴムを主原料とした最もゴムらしい素材で、一般的に機械的強度、反発弾性に優れています。耐候性・耐油性に劣ります。
クロロプレンゴム(CR)耐候性・耐熱性・耐油性・耐薬品性など平均した性質です。コンベアベルト、防振ゴムに使用されています。
ニトリルゴム(NBR)耐油性に優れ、耐摩擦性も良好なゴムです。ハイカーと呼ばれることもあります。耐候性が劣ります。
ブチルゴム(IIR)耐候性・気密性が優れているため、空気入りタイヤのインナーチューブなどに使用されます。
エチレンプロピレンゴム(EPDM)耐候性・耐オゾン性に特に優れ耐熱性も良好なゴムです。耐油性はありませんので注意してください。
ウレタンゴム(U)耐摩擦性に優れ、反発弾性・耐油性も良好なゴムです。熱・薬品に弱い素材です。
シリコンゴム(SI)食品用のガスケットとしてよく使用されるゴムです。一般的に半透明で耐寒性と耐熱性に優れています。作業時に静電気が発生しやすいことや、引き裂き強度が弱い点に注意してください。
フッ素ゴム(FRM/FKM)一般的なゴムの中で最も耐熱性に優れ耐薬品性もあります。焼却した場合、有毒なガスが発生することがありますので注意してください。バイトンと呼ばれることもあります。

『素材(切板・プレート・丸棒・パイプ・シート)』に関連するカテゴリ