パンクズ工具の通販モノタロウ > ゴム素材 > ウレタンゴムの特長

ウレタンゴムの特長

プレス加工での金型のスプリング・緩衝材として使用します。

ウレタンゴム
特長

使用目的に応じた形状、サイズに切断、研磨、穴あけ加工ができます。

  • <スプリングとして使用される場合>
  • 金属ばねやゴムクッションと比較して高いばね定数をもち、ばね出し力に優れています。
  • 高い反発力を出すためにサイズを小さく、使用個数も減らすことができます。
  • 狭いスペースにセットでき、取付時間も短縮され、生産性向上に役立ちます。
  • <ダイスとして使用される場合>
  • 金型製作費が節減されます。
  • 金型研削時間が少なくて済みます。
  • 芯出しに要する時間は1分間もあれば十分です。
  • 塗装鋼板または研磨した材料の場合でも特別の保護を必要としません。
  • <バルジ加工に使用される場合>
  • 液圧を使用する場合と比較して非常に作業性が良くなります。
  • 従来のゴムと比較して耐久性は7倍以上です。
  • <機械・工具の緩衝材として使用される場合>
  • 合成ゴム・樹脂材料の中で最も振動吸収性に優れた素材です。
  • 金属のようにサビつきがなく、耐久性にも優れています。
  • <機械工具のワイパー(スクレーパー)・ガイドとして使用される場合>
  • 機械的強度、耐摩擦性に優れ、耐久性のあるワイパー効果を発揮します。
  • 往復運動をする機械のガイドとして使用されると、耐久性の向上が期待できます。

ウレタンゴム(パイプ)

ウレタンゴム(パイプ)

打抜加工のスプリング

ウレタンゴム(円柱)

ウレタンゴム(円柱)

バルジ加工

ウレタンゴム(板)

ウレタンゴム(板)
  1. エンボス加工
  2. 曲げ加工
  3. しぼり加工
  • 使用用途に合わせ形状(円柱・パイプ・板)を選んでください。
  • サイズ(mm)を選んでください。
  • 硬度(ショアA)を確認してください。
    (一般的には90ですが、低硬度タイプ(70、50)や
    高硬度タイプ(95)のものもあり、数字が小さいほど
    やわらかくなります。)

ウレタンスプリング・コイルスプリング比較

項目荷重に対する
コスト
加工性荷重
安定性
使用環境
温度
ウレタン
スプリング
コイル
スプリング
×

◎:優れている  ○:普通  △:やや劣る  ×:不可


『素材(切板・プレート・丸棒・パイプ・シート)』に関連するカテゴリ