プレート式キャスターの種類と特長 【通販モノタロウ】
パンクズ工具の通販モノタロウ > プレート式 自在車キャスター > プレート式キャスターの種類と特長

プレート式キャスターの種類と特長

移動や搬送のために搬送機器類に取り付ける車輪です。

直進前後のみ動きます
特長

直進前後のみ動きます。(固定金具キャスター・固定金具ストッパー付キャスター)

車輪が前後左右、自由に動きます
特長

車輪が前後左右、自由に動きます。(自在金具キャスター・自在金具ストッパー付キャスター)

ボックス画像
  • <プレート式キャスターを使って>
  • 手押し台車、家具台車や各種機器に使用されます。
  • ボルトでしっかり固定。
許容荷重について

許容荷重の単位はdaN(デカニュートン)を使います。
1daN=10N≒1.02kgf

確認箇所
  • 自在タイプか固定タイプかを確認してください。
  • ストッパー付か無しかを確認してください。
  • 総荷重(kg)を確認してください。
    ※総荷重の限度は、偏荷重や多少の衝撃を考慮し、下記のように0.8掛けにて余裕をみるのが一般的です。
    (4個使用の場合)
    総荷重の限度=1個あたりの許容荷重×4×0.8
  • 取付穴部の寸法(取付ピッチ)を確認してください。
  • 使用環境・車輌の材質を確認してください。

『プレート式キャスター』に関連するカテゴリ